【目隠しカーテン】ロープでおしゃれにDIY

2017.05.16

【目隠しカーテン】ロープでおしゃれにDIY

部屋の中でちょっと目隠ししたい場所ってありますよね。太いヒモを使って編み込んで作るカーテンの作り方をご紹介します。何より扉と違って軽いのでサッと物を取り出しやすいです。

編み込み方も難しくなく簡単に出来るので、ちょっと試しで作ってみるのも楽しいですよ。

カーテンが必要ない場合はそのまま縛って開けておく事もできます!そんな方法はこちら。

材料

・お好みの太いひも

・ひもをかける丸棒

・マスキングテープ or セロテープ

・はさみ

やり方

カーテンの作り方1

via: http://www.abeautifulmess.com/

1本2.5m長さのを4本で1束にし14束作ります。端のピンクと黄色の輪っかを2つ作ります。(写真2.と3.)

 

 

カーテンの結び方2

via: http://www.abeautifulmess.com/

2つ目の輪っかを1つ目の輪っかの下に持って行き(写真4)、中心にある緑と青の糸で輪っかを2つ作り、同じように2つ目の輪っかを1つ目の輪っかの下にもっていきます(写真5と6)。続けて、ピンクと黄色で同じように輪っかを作り続けます。

 


ひもでの編み方

via: http://www.abeautifulmess.com/

編み込んだ後の最後

via: http://www.abeautifulmess.com/

最後の部分はマスキングテープやセロハンテープで固定してください!

 

 

完成

via: http://www.abeautifulmess.com/

完成カーテン

via: http://www.abeautifulmess.com/

完成がこちら!キレイにまとまって、オシャレですよね。

最後まで編み込む事も出来るので、お好みで編み込む部分は調整してください!

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載