大事なものを守る! 防水ミニコンテナをDIY

公開日 2016.09.07

更新日 2017.03.30

大事なものを守る! 防水ミニコンテナをDIY

中身を飲み終わったペットボトルを使った、防水ケースのDIYアイデアをご紹介。

 

薬や調味料など、濡れては困るものを入れてキャンプなどのレジャーに持って行ったり、防災グッズの中に入れておいたりと何かと役立ちますよ。

 

作り方は簡単。

 

まず、糸のこなどで、ペットボトルのキャップ留めの部分から下を切断します。

via:http://www.instructables.com/

 

切断面をサンディングして平らにします。サンダーがない場合は、平らなところにサンドペーパーを固定して、こすりつけるようにやすりがけをすると◎。

via:http://www.instructables.com/

 

同じものを2つ作ります。

via:http://www.instructables.com/

 

プラスチックに対応する、強力な接着剤またはグルーガンでサンディングした面同士を接着。しっかりくっつくまでクランプで固定します。

via:http://www.instructables.com/

 

キャップを閉めたら出来上がり!

via:http://www.instructables.com/

via:http://www.instructables.com/

 

アレンジとして、間にクリアファイルなどを丸く切って挟めば、左右で違うものを入れられます。

 

防水性についてはこちらでチェック!この動画では、このコンテナの強度と防水性を生かして、サバイバルキットを作っています。

via:https://youtu.be/

 

捨てる前に、ぜひチャレンジしてみてください!

 

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
KCRDリンク
マンションと暮らす
   ウィカリーリンク