ACME Furnitureのクラフツマンに聞くカスタムのアイデア

現在、募集中のACME Furnitureとの共同コンテスト。その開催に当たって、クラフツマンに改めてインタビューを敢行し、アドバイス等を伺ってきました。

公開日 2017.04.28

更新日 2017.05.15

ACME Furnitureのクラフツマンに聞くカスタムのアイデア

まずは前回ピックアップした際の記事がコチラ。
その際にもフィーチャーしたACME Furnitureが展開する「CUSTOM DESIGN」というライン。ヴィンテージのアイテムをスタッフ自ら買い付けに出向き、1点1点手を加えて別のモノへと生まれ変わらせるシリーズなんです。そのユニークで他にはない一点物に仕上げたカスタム家具はDIYer(s)としても、注目したいラインナップでした。

今回その「CUSTOM DESIGN」シリーズに紐付けたコンテストを開催中!ということで、改めてクラフツマンの設楽さんにカスタムやアップサイクルする際のアドバイスや、材料のオススメの仕入先などを伺ってきました。

前回の取材同様、天王洲の工房にお邪魔してきました。

カスタムをはじめ、リペアもこなす設楽さん。

ー今回「CUSTOM DESIGN」にかけてのコンテストになりますが、まずは開催にあたっていかがですか?

「自分が手掛けているアイテムをピックアップしてもらえたのは単純にありがたいです。そして、今回のコンテストが読者さんがDIYをするきっかけになってくれたら嬉しいですね。ただ1点、DIY自体は、“自分が欲しいモノが市販されてないからやってみる”ものだと思うので、無理やり作るのはもったいかなと思うんです。せっかくなら、日々過ごしていて何かここに追加したいとか、ちょっと手を加えて雰囲気を変えたいなど、実用性も兼ねてトライしていただけると素敵だなと。もちろん、過去の作品の投稿も大歓迎ですし、僕らにはないアイデアが見られるのが楽しみです」

取材当日も「CUSTOM DESIGN」シリーズの一品を作製中でした。アンティークのソリが棚へと生まれ変わるそうです。

ー仮に「CUSTOM DESIGN」シリーズのような1品を作る場合のアドバイスはありますか?

「簡単ではないですが、照明か時計がやりやすいかなと思います。主なパーツはだいたい東急ハンズやホームセンターで購入可能なので。例えば、ランプシェードにアンティークのザルを使ったことがあるんですけど、光の漏れ具合とかも雰囲気があってよかったんですよ。そういう挑戦しやすさはあるかなと思います。ただ、カスタムする材料は僕らが仕入れてくるようなアンティークじゃなくていいと思うんです。もちろんアンティークとなれば元からの雰囲気の良さがあるんですが、それ以外のモノでもやってみたら意外とハマることが多いんですよ。新品で買ってきて、あえてエイジングするのもありだと思います」

オフィスには丸ノコの刃を使った壁掛け時計がありました。

ー「CUSTOM DESIGN」シリーズの新作があれば教えてください。

「照明が3点あります。シェードの方はもともと望遠鏡のためにレンズの型を取るためのものなんです。見た目はすごく重そうなんですが木製で軽いし、元から書かれていたサインやプレートも雰囲気が良かったので自分が買い付けてきました。形的にこれはやはりシェードかなということで作ってみました」
「木製のラストはただ置いておいても絵になるんですが、間接照明にしたら面白いかなと思って。その雰囲気を壊さないように合わせるパーツにもこだわった一品です。本当は踵が浮くように固定したかったんですけど、実現するためのアイデアが出てこなかったです(笑)」

ー設楽さん的に見てみたいアイデアはありますか?

「既存で使っているモノをカスタムした作品を見てみたいですね。0から1にするのはちょっと難しいイメージですが、1から2へと変化させるのは挑戦しやすく、いろいろなアイデアが見られるのではないかと。例えば、使っているスツールの座面が飽きたから自分で張り替えてみるとか、クーラーやトイレのタンクを隠すような囲いを作ってみるとか、そういうのもカスタムだと思います。あと、タイルを貼るのは意外と簡単なのでオススメですね。僕自身も自宅のキッチンや洗面所に貼りました」

ー読者に向けて最後に一言ありましたらお願いします。

「重複してしまうんですが、このコンテストに興味を持って参加してくれるだけで嬉しい。DIYの文化が一般の人に根付くのは大歓迎なんですよ。実際に自身の手を動かしてみた後に、僕らが作ったモノを見ていただくと、より本質が伝わると思うので。あとは何より楽しんでもらうことが一番で、多くの人に投稿してもらえたら感無量ですね」
4月28日からスタートした本コンテスト。期日は5月29日までなのでチェックをお忘れなく。ACME Furnitureの豪華賞品、投稿方法などは下記コンテストページがご確認ください。皆様の参加お待ちしています!!

【ACME Furniture×DIYer(s)】インテリアのカスタムアイデア投稿コンテスト!!

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク