小屋をDIY!伊勢志摩キャンプベース小屋プロジェクト

公開日 2016.07.16

更新日 2017.07.04

小屋をDIY!伊勢志摩キャンプベース小屋プロジェクト

以前DIYer(s)で「ハリウッドミラー」をDIYしてくれた建築家の堀 泰彰さん。今回は、奥さんや仲間と一緒に伊勢志摩の国立公園山頂にみんなで使える小屋を作るため、7/16(土)23:00までクラウドファウンディングで皆様の支援を募集中だそうです。支援してくれた方には小屋制作の一部に参加できるワークショップや小屋設計図、宿泊できるリターンもご用意しているとのこと!

https://readyfor.jp/projects/koyapro

 

自然の魅力を存分に感じられる「キャンプベース小屋」

両親が購入したこの土地は38年間もの間放置されていた別荘地。ジャングルのように荒れ果てた土地ですが、自然を全身で体感できる非日常の魅力があります。この場所を、多くの方に体験してもらため、小屋を建て生まれ変わらせたい!と一念発起。

伊勢神宮から車で35分。何とかしたいとはいえ、三重県は彼らの住む東京からは少し遠く、大阪や名古屋の方が近い場所。年に数回行けるかわからない彼らが独り占めしてしまうには、「あまりにももったいない!」と思ったそう。そこで今回のキャンプベース小屋プロジェクトをクラウドファンディングとしてスタートしました。

建築予定の小屋は10㎡の大きさ。部屋内はMAX5名、外のウッドデッキ5名と 計10名の宿泊が可能です。国立公園の景観を邪魔しないよう、三重県産の木材や貝を使用し、自然を活かしとけ込むデザインに。広いウッドデッキではBBQもでき、自然を全身で体感できます。

完成後の小屋のイメージです。入口は海側なのでオーシャンビューを楽しめます。広いウッドデッキではBBQもでき、自然を全身で体感できます。「この小屋は、『超快適な小屋』ではなく、至れり尽くせりではありません!感覚的にはむしろ『野営キャンプに近い小屋』です。この小屋の魅力は、地元の方も知らないくらい秘境感があるのに頂上までは10分弱くらいで登れちゃうこと。超急な坂道&ジャングル風ですが…」

・水道なし(水道管が古すぎて、引き直すのにはとってもお金かかるので、滞在中に必要なお水をペットボトルで持参してもらうことに)

・お風呂もなし(近くにいい立ち寄り温泉がいっぱいあるのでいらない)

・トイレはかなり簡易的なもの(伊勢志摩経済新聞の方に微生物によって分解される素材の情報をもらったとのこと)

「何にもないところで飲むコーヒーは最高です。不便でも自由さと自然を体感できる良さを味わえる場所になったらと思ってます。細かいところは使っていただくみなさんとだんだん改善していきたいなと考えています」

 

関わるコアメンバーはこんな人

本プロジェクトに関わるコアメンバーを簡単にご紹介します。

▼デザイン:ディンプル建築設計事務所
http://www.dimple-architects.com/

グリーンと暮らすうち・大胆なリノベーションなど、建築のもつ"空間性"のなかから生まれる生活が快適で豊かなものになるように。形以上の付加的魅力を感じられるデザインで新しい挑戦的な建築をつくっています。今回のクラウドファウンディングでは、マンションのリノベーションデザインのリターンもあります。

施工:旅する大工・伊藤 智寿
http://itoutomohisa.jp/

旅する大工の伊藤さんは、日本全国を旅しながら大工をしています。そして建築現地で寝泊りしながら愛情をかけて建物を建てる大工です。今回の小屋を建てている最中には、「現BAR(げんばー)」というBARをOPENしたり、小屋制作の一部のワークショップを行ったり、工事の中の日常をドラマチックにします。

 

DIY結婚式

堀さん夫婦は結婚式もDIYでアウトドアウェディング!キャンプ場で2日間に渡って行いました。

場所は北軽井沢のスウィートグラス。川辺でのライブは川で冷やした野菜を食べながら。

 

キャンプファイヤーで前夜祭も。たまたまキャンプに来ていた子どもたちも楽しそうにキャンプファイヤーの周りで一緒に踊る。そんなハッピーなひと時でした。

 

楽しそうな友人たちを見て感じる、童心に戻る時間の大切さ。キャンプ場ウェディングは手作りでしたが妥協はせず、「最高だと思うミュージシャン・ヘアスタイリストをアサインし、ケータリングをお願いした」そう。「小屋を建てる原動力は、根本的には結婚式を自分たちで作り上げた時と同じものな気がします」。

 

小屋のロケーション

透明感がとっても綺麗な海ではサーフィンやシーカヤックでも人気。トライアスロンの大会もあります。

岩場で磯遊びも調査!

 

亀の手がこんなにいっぱいいたり、海老の赤ちゃんや貝もいっぱい。見ていて飽きませんでした。

 

夕日もとっても綺麗!

 

先日現地調査もかねキャンプした時は、みんなで立ち寄り温泉に。集合写真左側から、フォトグラファーの待夜さん、大工の伊藤さん、堀さん夫婦、金谷さん、HYAKKEIの羽田さん。露天風呂からの夕日もきれいなんですって。

 

近くのスーパーで買い出しをして夜はBBQ。「一番驚いたのは、山の上で川があるわけじゃないのにホタルが飛んでいたこと!他にも小さな蟹も歩いていたりと、志摩ならではなのでしょうか。そういえば夜更けになると湿度が高まった印象でした」。

 

周りには魅力的な『食』『お酒』が盛りだくさん!

伊勢海老、アワビ、牡蠣、河豚など四季を通じ新鮮な魚介たちが楽しめます!絶品のお寿司をいただける「鮨ふみ」。

 

ブラタモリでも取り上げられた名物「久政」の鰹節!こちらの鰹節や鰹節ふりかけも今回のリターンに。

 

魚介は四季を通して豊富!このあっぱっぱ貝って初めて聞きましたが本当に美味しい!

 

ちょっと志摩に移動すると赤福本店で出来立ての赤福とお茶を楽しめます。

 

伊勢志摩サミットで出した三重の日本酒を用意してある飲食店が多いので、ぜひ試してみたいところ。

 

美しい田園風景の中で食べる美味しすぎるメロン。写真は生メロンジュース、メロンパン。今回のクラウドファンディングのリターンにも、メロンが入っているコースを用意。

 

最高のメンバーで皆さんの第二の故郷作りを

みんなで小屋を作る、そんな経験をは忘れられないものになりそうですね!実際現地には行けない方も楽しめるリターンもご用意されています。小屋作りを実現するため、興味のある方はぜひサポートを。そして小屋ができた暁には、めいっぱいDIYなひと時を過ごせそうです!

 

▼三重県伊勢志摩の国立公園山頂に「キャンプベース小屋」を建設!
https://readyfor.jp/projects/koyapro

▼Facebookページ
https://www.facebook.com/shimakoyapro/

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
KCRDリンク
マンションと暮らす
   ウィカリーリンク