アイスのスティックでガーデニング用ネームプレートをDIY

公開日 2015.07.19

更新日 2017.03.30

アイスのスティックでガーデニング用ネームプレートをDIY

ベランダやリビング、キッチンにガーデニングをしているという方も多いでしょう。苗を買ってくるのもいいですが、種まきをして一から育てるのもひとつの醍醐味です。しかし鉢にいくつかの種をまくと、出てきた芽の種類が分からなくなってしまうことがあります。そんな事態を防ぐために「ネームプレート」を活用しましょう。

 

おしゃれなネームプレートを

せっかくおしゃれなガーデニングをしているなら、DIYでネームプレートにもこだわりましょう。


今回使用するのは「アイスのスティック」です。食べ終わったアイスのスティックを綺麗に洗って乾かし、アクリル絵の具を使ってペイントすればカラフルなネームプレートを作ることができます。

その上に手書きで種類を書いてもいいですし、アルファベットのスタンプで文字をつけてもいいでしょう。雨風に当たると絵の具やスタンプが消えてしまう可能性があるので、ニスを塗るか屋外向けのアクリル絵の具を使用するのがおすすめです。

ハロウィン時にはオレンジのネームプレートにしてみたり、クリスマス時には緑と赤のネームプレートにしてみるなど、季節に合わせて定期的に交換することもできます。季節に合ったネームプレートにすれば、ガーデニングがより楽しめるようになります。今後は棒付きアイスを食べたときはスティックを捨てずに置いておきましょう。

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載