コールマンのリュック15選!DIYerにおすすめのタイプ別でご紹介

キャンプを楽しむための最適なギアから、日常で使うバックパックまで様々なアウトドアアイテムを展開する「Coleman(コールマン)」。今回は、そんなコールマンのリュックサックの中から、選りすぐった15点をご紹介します!

公開日 2018.10.04

更新日 2018.10.04

コールマンのリュック15選!DIYerにおすすめのタイプ別でご紹介

1901年にアメリカで創業したアウトドアブランド「Coleman(コールマン)」は、幅広い層から支持される人気あるメーカーのひとつです。コールマンといえば、やはりランタンなどのイメージが強いかと思いますが、その機能性とデザイン性はバックパックにも健在です。そこで今回は、コールマンのおすすめリュック15選を「日帰り登山用」「軽登山用」「街用」の3種類に分けてご紹介します。

日帰り登山用

背負いやすさや、軽量性が重視される日帰り登山用のリュックサック。コールマンからは、山を登るにもぴったりな機能性を備えつつも、魅力的なデザインの商品がたくさん販売されています。早速チェックしていきましょう!

マジックライト15

コールマンのリュック15選!DIYerにおすすめのタイプ別でご紹介

容量約15Lの小さめサイズで、キッズから大人まで使うことができる「マジックライト15」。年齢や性別関係なく使えるデザインと、細部まで考え抜かれた機能性が人気の秘密です。A4サイズの書類まで収納でき、小物を入れておくのに便利なサイドポケットやウエストポケットも充実。夜道も安心のリフレクターが採用されているため、お子様のバックパックとしても安心ですね。素材にトリプルリップストップと、特殊なナイロン生地を使うことで、軽量でありながらもタフな仕上がりを実現しています。

マジックライト23

コールマンのリュック15選!DIYerにおすすめのタイプ別でご紹介

「マジックライト15」の一つ上のサイズとなるのが、こちらのバックパック。重量は420gと大変軽量で、21Lから30L分のアイテムを収納することができます。大きさ的には日帰りの登山やキャンプ、ハイキングにピッタリのリュックサックですね。生地には、UL系(ウルトラライト)バックパックに多用されるロビックナイロンが使用されており、強度も耐水性も言うことなしです。カラーはブラック、ブルー、グリーンの3色からセレクトできます。

ウォーカー25

コールマンのリュック15選!DIYerにおすすめのタイプ別でご紹介

日帰りのハイキングから、普段使いまで様々なシーンで大活躍する汎用性の高い25Lモデル「ウォーカー25」。A4ファイルがすっきり収納できる使い勝手の良いサイズ感で、コールマンの人気アイテムの一つとなっています。外側に付いた4つのポケットは、ちょっとした小物を収納する時に便利。鍵を掛けられるフックやペンホルダーを備えるなど、かゆいところに手が届く機能性もありがたいですね。リュックのバックパネルは通気性の良いメッシュ仕様になっており、長時間背負っても、蒸れを感じない構造を実現。チェストストラップとウエストベルトが身体へのフィット感を高め、負担を軽減します。重さは約500g。カラーはベーシックで飽きの来ないブラックや、パステルカラーが可愛いサクラ、ビビットなサンフラワー、大人可愛いネイビードットなど10種類から選ぶことができます。

トレックモーション 25

コールマンのリュック15選!DIYerにおすすめのタイプ別でご紹介

落ち着きがある外側のカラーと明るい内側のカラー配色が素敵なリュックサック。大きな特徴は、使いやすいように配置された多数のポケット。小物の整理や出し入れがスムーズにできます。蒸れを防ぐバックパネルや、身体へのフィット性を高めるウエストベルトとチェストストラップ、突然の雨にも対応できるレインカバーなど機能性も抜群です!飽きの来ないデザインなので、長く愛用できそうですね。

シールド25

コールマンのリュック15選!DIYerにおすすめのタイプ別でご紹介

雨の日や、水辺でのアクティビティの際にも活躍してくれる防水仕様のリュック「シールド25」。上部と両サイドからポケットにアクセスできる設計がとっても便利です。上蓋を開けると中身がひと目で分かる点も大きな魅力のひとつ。カラーはヘザーブラック、シャークグレー、インディゴネイビーの3色が用意されています。

69件中1 - 24件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!