コーヒー豆が入っていた麻袋を使ってプランターをDIY!

公開日 2015.12.18

更新日 2017.05.16

コーヒー豆が入っていた麻袋を使ってプランターをDIY!

ブームが継続し、もはや定番的となってきているコーヒーやガーデニング。その2つを掛け合わせたと言えるユニークなDIYを今回ご紹介。今後コーヒー豆を買うのも、植物を育てるのもきっとさらに楽しくなりますよ。

 

材料と道具

■ コーヒーバッグ

■ ミシン

■ はさみ

 

作り方

STEP. 1

今回は小さい苗用ということで、コーヒーバッグを縦半分にカットします。

 

 

STEP. 2

カットした部分をミシンで縫いつけます。この際、表から縫ってしまうとステッチが出てしまうので裏返してから縫うのがポイント。

 

 

STEP. 3

中に入れる苗の高さや根の深さに合わせて、コーヒーバッグの口部分を丸めて高さを調節します。

 

 

STEP. 4

最後に土と苗を入れていきます。入れ終わったら土の高さの位置で外側から麻ひもで結んで口を少しすぼめたら完成です。この最後のひと手間で土がこぼれにくくなります。

 

 

植物の見た目にも変化が起こるDIY。今回はコーヒーバッグをそのまま使いましたが、ちょっと自分のデザインを加えたいと思ったらペイントやステンシルしてみるのも面白いと思います。ぜひ自分なりのアレンジを加えて挑戦してみてください。

 

 

via. http://www.apartmenttherapy.com

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク