着火剤を自作!身近なもので簡単DIY

公開日 2016.08.17

更新日 2018.01.19

着火剤を自作!身近なもので簡単DIY

アウトドアの醍醐味であり、難関でもある火おこし。優秀な着火剤があれば安心です。ここでは、DIYer(s)でも特に反響のあった、簡単かつ安価で作れるDIY着火剤をまとめました!

タイトルまたは画像をクリックすると、詳細な作り方をご覧いただけます。

 

1. 乾燥機に溜まった糸くずで作る着火剤

捨てるはずのゴミをアップサイクル!

 

2.ワセリンとコットンで作る着火剤

ナチュラル素材なので地球に優しいです。

 

3.ワインコルクで作る着火剤

こちらも、捨てる前に再活用。エコです。

 

4.ストローで作る防水着火剤

防水なので、いざという時の備えにも。

 

5.枯れ枝と鉛筆削りで作る着火剤

現地調達派はこちらで。鉛筆削りはもちろんナイフで代用できます。

 

このように、いろいろな方法があります。

廃棄するものをアップサイクルしたり、燃やしても安心な素材を使っていたりと、比較的地球に優しいものがほとんど。

あえて不自由や“自分たちでなんとかすること”を楽しむアウトドア、着火剤も自作してみてはいかがでしょうか?

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載