灰色ハイジがプレステのボタンを使ってアクセサリーをDIY!

DIYer(s)編集部が注目するDIYerと一緒に、ものづくりを楽しむ企画。今回のDIYerは、フリーランスのプランナー、ウェブデザイナーとして活躍する灰色ハイジさんです。

灰色ハイジがプレステのボタンを使ってアクセサリーをDIY!

これまで『Pokémon Go』のグローバルティザー映像内のUIデザインや、Amazarashiの『穴を掘っている』『季節は次々死んでいく』のMusicVideoなどを手掛けてきたほか、不定期で日テレ「SENSORS」でインタビュアーなども務めるなど、活動の場を広げている灰色ハイジさん。

 

一見DIYとは程遠いデジタルな世界で活動しているように思える彼女には、一貫した姿勢があります。それは、「インターネットを使って自分を発信すること」。

 

例えばプレイステーション4のゲームのプレイ動画を配信したり、デジタルファッションメディア「DiFa」で執筆したり、Instagram上では国内外のIT企業へ訪問する「#インターネットおのぼり」という企画を行うなど、様々な独自企画をDIYし、楽しんでいるのです。

 

SNS全盛時代、これまでマネジメント会社やメディアが行っていたことをDIYし、一躍人気者になる人が増えている中、それをいち早く実践し、今ではのべ約1万3000人のフォロワーを持つハイジさんに、DIYer(s)は注目しました。

 

ハイジさんがDIYの材料として選んだのは、使えなくなったプレイステーションのコントローラー。実は彼女は根っからのゲーム好き!特にプレイステーションは過去にボタンをモチーフにネイルをしたこともあるくらい、お気に入りだそう。

 

そこで今回は、プレステのアイコンとも呼べる「○☓△□のボタン」を使って、可愛くてユニークなアクセサリーをDIYします!

 

用意するもの

・初代プレイステーションのコントローラー

・貴和製作所の工具3点セット[ヤットコ(平)、ヤットコ(丸)、ニッパー]、ツールロール付き

・指カン

・丸カン (0.7mm×3.5mm G)

・襟ブローチの材料

・好みのチェーン(25cm程度)

・タイタックセット (丸皿 8mm B) ×2

・イヤリングの材料

・イヤリング 蝶バネ ゴム付 (丸皿 9mm B)×2

・カッター

・カッターのこ

・金ヤスリ

・紙ヤスリ

・エポキシ接着剤

 

アクセサリーのベースになったパーツは、浅草橋の手づくりアクセサリー用品専門店・貴和製作所のものを使用。材料や工具、周辺機器まで、アクセサリーづくりに必要なものなら文字通り何でもそろう、創業40余年の老舗パーツショップです。

 

作り方

STEP 1

ボタンを取り外すため、まずはコントローラーを分解します。裏のネジをプラスドライバーで外していくところからスタート。今回使うのは、もう使うことのなくなったグレーの初代DUALSHOCK®

 

「プレステのコントローラーは大好きで。今はWii UとPS4で遊んでいますが、コントローラーとしてはプレステのほうが手になじむので好きですね。初代プレステで遊んでいたのは小学校5年生の時とかなぁ。懐かしいですね」とハイジさん。

 

基盤を外すには小さめのドライバーを使います。

 

分解が完了!何かに使えそうな見た目にもかわいいパーツがいろいろとありますが、今回は4つのボタンだけを使います。

 

STEP 2

このままでは高さがあるので、まずは半分ほどに切断します。

 

ラジオペンチで根元側を挟んで、カッターのこで削っていきます。切れ目を入れてからは、力を抜いて前後に素早く動かすのがコツ。

 

ギコギコ。

Macintosh HD:Users:sugawararyunosuke:Dropbox:DIY:テキスト挿入用:160618_YT_0045.jpg

「4色の削りかすがカラフルで素敵ですね。かわいい」

Macintosh HD:Users:sugawararyunosuke:Dropbox:DIY:テキスト挿入用:160618_YT_0054.jpg

このままではガタガタなので、金ヤスリと紙ヤスリを使って切り口をならします。

 

高さが微妙にズレていますが、それもDIYならではの手作りの味。あえてこのままにしておきましょう。今回はこれらのボタンを2つずつ使用して《イヤリング》と《襟ブローチ》の2種類を制作します。

 

STEP 3

まずは《襟ブローチ》から。丸カンをチェーンと、タイタックセットに繋げます。

 

丸カンを開いて…

 

チェーンとタイタックセットの受け側に通したら…

 

最後にラジオペンチでギュッと閉じます。こう書くと単純ですが、これがなかなか難しいんです。丸カンごと潰してしまわないように注意しながら閉じましょう。

 

STEP 4

次は《イヤリング》と《襟ブローチ》、それぞれのボタンを接着する作業。今回は「エポキシ系」という、やや上級者向けの接着剤を使います。一般的な瞬間接着剤だと、周りのプラスチックが白く曇る「白化現象」が起こってしまうんです。

Macintosh HD:Users:sugawararyunosuke:Dropbox:DIY:テキスト挿入用:160618_YT_0076.jpg

不要なクリアファイルなどの上に2種類の接着剤を同量出して、付属のヘラで素早く混ぜ合わせます。数分で固まってしまうので、ここからの作業はテキパキと。

 

ボタンの裏には隙間があるので、それを埋めるようにやや多めに接着剤を塗ります。

 

しっかりと貼り合わせたら、動かないようにして硬化を待ちます。不安定なものを固定するには、クリップや洗濯バサミが便利。このまま30分ほどそのままにして乾かせば……

Macintosh HD:Users:sugawararyunosuke:Dropbox:DIY:テキスト挿入用:160618_YT_0098.jpg

出来上がりです!

 

 

 

ゲーム機の進化で使わなくなってしまったコントローラーが、可愛いアクセサリーに大変身!ポップな魅力に加えて、自分の趣味もこっそりアピールできる、ギークな女の子にピッタリなアイテムです。

夢中で遊んだ“あの頃の記憶”を身に着けて歩いてみてはいかがでしょうか?

 

最後に、ハイジさんに制作した感想を伺いました。

「アクセサリーづくりは初めてでしたが、意外に難しくなかったですね。貴和製作所さんでどんな組み合わせにするか考えながらパーツ選ぶ時間がとても楽しかったです。これは普段パソコンを使ってデザインをしている時と同じで、だんだん具体的になっていく時が一番ワクワクするのかもしれないですね」

 

COOPERATION

貴和製作所 

住所:東京都台東区浅草橋2-1-10 貴和製作所本店ビル 1F-4F

Tel:03-3863-5111

Fax:03-3865-7159

営業時間:9:30~19:30(日曜/祝日休み)

HP:kiwaseisakujo.jp

*商品の取り扱いは時期によって変わることがありますので、在庫については店舗へご確認ください。

1件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!