白鶴屋上庭園 ~銀座のビルの屋上でお米をDIY!~

せわしない都会に暮らしていると、のんびりとした田舎暮らしに憧れを抱く人も多いはず。ただ、かなり勇気がいるので踏み出せないのが現実。また、喧騒から離れた落ち着きのある場所を土地や家賃が高い都会で作るのはなかなか難しいこと。しかしそんな希望を汲み取り、さらに都会の立地も生かした画期的なプロジェクトを今回ご紹介します。

2017.04.05

白鶴屋上庭園 ~銀座のビルの屋上でお米をDIY!~


『白鶴銀座天空農園』。その名の通り、日本の老舗メーカーである白鶴が手掛けるプロジェクト。銀座というビルに囲まれた環境からでも日本酒文化を情報発信できないかということから屋上のスペースを使い、清酒の命である米の栽培を始めました。プランターのみだった2007年の始動当初から、土へのこだわりや防水シートの設備など試行錯誤を繰り返し、今ではしっかりとした水田へ。また米以外にもオリーブやカボスやトマトなどの様々な植物の育成、酒樽を再利用した鉢のアイディア、地域の小学生を招き体験学習の実施など、枠にとらわれない活動は国内外のメディアからも注目をされています。


取材日には春に田植えした酒米の稲刈りが行われ、老若男女問わず多くの人が集まり、収穫までの成長を喜び笑顔が絶えない時間となった。
 









田舎の風景として思い描く際に必ず出てくる水田。
そんな風景が都会のど真ん中で見られるのもなかなか乙ではないでしょうか。
また、こうやって一から植物の成長を見届け、触れ合うことは心身ともに癒されるほか、都会に住む子供たちにとっても貴重な体験となります。
さらにはヒートアイランド現象で悩まされる都心部も屋上緑化することで建築物の断熱性効果が生まれるなど一石二鳥の働き。今では手軽に屋上緑化できるセットも販売されているので、自らの手で彩りを加え素敵な空間づくりも実現できます。

そして、なによりも地方だけでなく、都会でも自分のためのお米をDIYするコトが、可能だという発見は大きい、都会ならではのデッドスペースをあなただけの農園にしてみてはいかがでしょうか。

 

白鶴HP

http://www.hakutsuru.co.jp/

 

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載