渋い! 流木で多肉植物用プランターをDIY

渋い! 流木で多肉植物用プランターをDIY

トレンドの多肉植物。買ってきた鉢のまま飾るより、DIYでさらにかっこよくディスプレーしてみませんか?

今回、そんなアイデアをご紹介します。

 

用意するもの

・電動ドリル&フォスナービット(座ぐりドリル)

*貫通させない、底がフラットな穴を開けるためのビットです

・グルーガン

・多肉植物

・流木

・ミズゴケ

・多肉植物用の土

・装飾用のコケ

 

作り方

まずはサンドペーパーや布などで取れそうな木片などがあれば取り除き、流木をきれいにしてからスタート。

電動ドリルにフォスナービットを装着し、好きな位置に深さ1.5〜2cm程度の穴を開けます。

複数つなげて長細い穴にすれば、寄せ植えを楽しめますよ。

 

穴の底にグルーガンでミズゴケを接着します。

 

多肉植物用の土をその上から入れます。

 

もともと割れ目があるなら、そこも利用してOK。

 

鉢から出した多肉植物の根をほぐし(根に付いた土は多少残します)、程よいサイズの株に分けて、植えていきます。

 

根が隠れるように土をかぶせ、その上から装飾用の苔を押し込みます。

 

土を払って…

 

完成!

 

流木の形状や、選ぶ多肉植物の種類で、世界に一つのアレンジが可能。

育てやすく、見た目にも魅力的な多肉植物。

ガーデニング初心者にもおすすめです!

 

via:http://www.ehow.com/

1件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!