子どもがいたらやりたい! 黒板塗料でおうちを楽しく

公開日 2016.06.01

更新日 2017.05.16

子どもがいたらやりたい! 黒板塗料でおうちを楽しく

カフェ風インテリアブームの影響で黒板塗料(チョークペイント)を使ったDIYもだいぶ定着してきましたが、ここではキッズのいるお宅でこそ試したい実例をまとめました。

 

テーブルの天板一面を黒板にした例。

これなら何冊もノートを買わずに済むし、兄弟やお友達と一緒に描いたりもできて楽しそう!

ちょっと難易度が高いですが、真ん中をくり抜いてチョーク入れにしたアイデアもナイス。

 

大きめの板に黒板塗料を塗って額に入れれば、撮影用のバックパネルに。

デコアプリよりも温かみのある写真が撮れるし、描く内容も自由自在!

大きくなったとき、ママやパパの手描きのイラストやメッセージを背にした写真を見て、その愛に感動してくれるはずです。

 

チェストをリメイクして、しまうものを書いています。

お片づけが苦手な子も、これなら自分でしまえそう。

ラベルシールは見た目がアレですが、これならおしゃれ感をキープできます。

子どもが小さいうちは、イラストにしてわかりやすくしてあげましょう。

 

冷蔵庫にも塗れます。

「おやつは冷蔵庫にあるよ!」など、コミュニケーションにもお役立ち。

 

定番ですが、壁一面を黒板にするアイデア。

思いっきり描けるこんな場所があれば、いたずら描きが減るかも!?

 

テーマを決めて、一枚の絵を描く、というダイナミックな使い方も素敵。

季節ごとに描き換えたりしてもいいですね。

 

子どもの感性を伸ばしたり、教育に生かしたり、コミュニケーションツールにしたり。

工夫次第で、親子生活を便利に、楽しくしてくれる黒板塗料。

お宅に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

via:http://www.apartmenttherapy.com/

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
KCRDリンク
マンションと暮らす
   ウィカリーリンク