自転車のチェーンでアジのある壁掛け時計をDIY!

公開日 2016.06.30

更新日 2017.05.16

自転車のチェーンでアジのある壁掛け時計をDIY!

自転車の使わなくなったチェーンを使った壁掛け時計。これだけ男前な表情なら時間だけわかればOKですよね。

ドイツ人のアーティストが自作したアイテムですが、どうにか自作してみたい…。

ということで、おそらくこれでDIYできるであろうパーツをご紹介。自転車のチェーンは割愛いたします。

 

【ムーブメントパーツ】

壁掛け用のフックが付いているものが好ましいでしょう。

また短針、長針の付いていないもので十分かと。

 

【アンティーク調の歯車】

ムーブメントのサイズに合うものか、やや大きいものを選びましょう。

大きい場合はマスキングテープなどで隙間を埋めて、滑らないように。サビ加工を施すのももちろんOKです。

チェーンの隙間にフィットするサイズを見つけるのも重要ですね。

 

【数字のチャーム】

こちらも質感をサビさせてもいいでしょう。ヘッドのパーツはペンチなどで切り取りましょう。

 

あとは、好みのムーブメントカバーがあれば、材料はひとまず揃いましたね。

とはいえ、歯車のサイズによって1時間当たりの数字の幅やチェーンの長さが変わってきます。

根気よく、しっかりと時間が揃う間隔を探し当ててくださいね。

 

via:http://incrediblethings.com/ https://www.amazon.co.jp/ https://www.amazon.co.jp/ https://www.amazon.co.jp/

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
KCRDリンク
マンションと暮らす
   ウィカリーリンク