「デザインコンクリート®︎」は、究極のDIY。

アメリカ発、コンクリートをデザインする技術と材料の総称を 「デザインコンクリート®︎」と呼んでいます。 新築でもリノベーションでも活躍するこの技術は、 左官も塗装も網羅した『究極のDIY』です。 DIYが好きな方ならハマるはず。 デザインコンクリート®︎の魅力を お伝えできるように記事にしてみました。

公開日 2019.10.30

更新日 2019.10.30

「デザインコンクリート®︎」は、究極のDIY。

一見すると、重厚感のある石積みの壁。

実は「デザインコンクリート®︎」で
彫って形を作って、石に見えるように
作り上げています。

「こんなところになんで急に石積みが?」

「この木、なんだかザラザラしてる」

「新しい建物なのに、なんでこんな古びたレンガの壁に?」

街中で見かけるちょっと不思議なあの壁。
実はデザインコンクリート®︎かもしれません。
究極のDIYと呼んでいる所以は、
制作過程にあります。

石を積み上げていったような迫力ある壁。
どうやって作っていったのでしょうか?

パームスプリングスのエルヴィスストーン【海外施工例 Vol.8】

この映像だけを見ると、
「DIYで作るなんて…絶対無理じゃん」
と思ってしまいます。
アメリカから本場の職人さんが来て
施工してるし…というツッコミも
受けそうです。

「本当にはじめての方でも施工は出来る?」

実ははじめての方にアイディアを
持ってきていただいて、開催した
イベントもあります。

【デザインコンクリート】デザコンウォールコンペ【イベント】Vol.1

プロの方の中に混じって、
はじめてデザインコンクリート®︎に
触れる方も一緒に作業をしました。

やってみたいアイディアさえあれば、
自由に創作することもできるのが、
デザインコンクリート®︎の魅力です。

お家のウェルカムボードを作ってみたり、
看板を作ってみたり。
友達の結婚式のお祝いに気合いの入った
ディスプレイを作ってみたり。

極端ですが、
粘土細工や陶芸などの延長とも
言えるかもしれません。

※道具などはプロ仕様のもので
準備が必要となります。
「面白そうだし、本気でやってみたい!」

「DIYを突き詰めて全部自分でやりたい!」

「デザインコンクリート®︎の雰囲気がたまらなく好き!」

という方のためのプロ寄りの研修もあります。

【第1回】デザインコンクリート®研修 in金沢

『デザインコンクリート®︎研修』 3つの材料と技術を学べる2日間。 第1回の研修風景とお客様の声です。

デザインコンクリート®︎は、
日本でも普及しつつある技術です。

インスタグラムなどのSNSで
「#デザインコンクリート」と
検索してみると、施工例や職人さんの
活躍も見れるぐらい広まりつつあります。

塗装や左官のDIYでは物足りなくなってしまったアナタ。
デザインコンクリート®︎で究極のDIYを体感してみませんか?

株式会社カントリーベース

WRITTEN BY

株式会社カントリーベース

Japan

自称「日本一"ニッチ"な建材屋」さん。
取り扱う材料と技術のほとんどが「輸入建材」。

今まで日本になかった建材・技術・デザインを
全国各地へ発信しています。

住宅・建築業界の新しいスタイルを提案・提供。

FACEBOOK

広告掲載