金華山復興〜金光水再建①〜

東日本大震災の震源地に最も近かった金華山という島の復興。今回は、金光水という水が湧き出るパワースポットの再建です。

2018.01.31

金華山復興〜金光水再建①〜

今回の作業は、金光水という水が湧き出るパワースポットの屋根が震災で地盤が緩み、その直後の大型台風による山津波で100mほど下に流されてしまいました。


いつも通り、地元のおじいちゃんである三上さんと、住み込みでボランティアに来ている職人さんの上川さん、神主の日野さんの指導のもと作業を進めます。


はじめ、あの屋根をここまで上げると言われた時は、「何を言ってるんですか?」と思いましたが、とにかく考える前に始めてみます。(笑)



まずは、崖に道を作ります。

つまずくと危ないので石も取り除いていきます。

坂には階段を作ります。

道ず作りと並行して、屋根を掘り出します。
安全のため、支える足場を組んでいきます。
組み立てる際に、場所がわかるように番号をふっていきます。

方角と天辺からの順番を書きます。 例 南1、北13

番号を書き終わったら、銅板を1枚ずつ剥がしていきます。
上では、運んだものを置くように、単管パイプとベニヤ板で台を作っておきます。
もとあった上の場所に運びます。

板の部分も解体していきます。

気合の入った女性陣も奮闘します。

なんとか骨組み以外は解体することができました。
次回は、骨組みを解体していきます。



や、や、やり始めたら何とかできるんですね。(笑)
30 アイテム

Shogo

WRITTEN BY

Shogo

Japan

東日本大震災復興支援団体this is a penの代表です。
いつもは雑誌や広告などのモデルのお仕事をしています。