珈琲箱

ajigomi
ajigomi

珈琲箱

仕事場、リビング、庭、犬の散歩も。どこでも持って行くことが出来る1人用珈琲箱です。 アルミの缶を再利用し予め水を入れ持ち運び、アルコールバナーにかけて湯を沸かします。 瓶をアルコール入れにしています。箱の中に扉を付けて、中に粉、ペーパー、マッチが入ります。 無駄と言っては無駄ですが、こういうのが大好きです。

材料と道具

  • 卓上糸鋸

作り方

STEP.01

卓上糸鋸で大枠をカットしましたが、下手くそなのでガタガタ、歪みが発生。あとは根気よくヤスリを掛けて滑らかにフィットするように削りました。
最初は120番くらいから始めて400番までかけました。適当も味わいだと思っているので精密ではないです。

STEP.02

基本的になるべくお金を掛けず、いい意味で適当が私のDIYのコンセプトなので、空缶、空き瓶は有効な材料です。
瓶はソルマック(笑)、ソルマックの瓶の形に似ていて、蓋が閉められる良い形の缶をずっと探していて、見つけた時は興奮して一気飲み。
缶をひたすら紙やすりで磨きます。400番、600番、900番で、つるつるピカピカに!・・・なるのですが雑に扱った凹みまでヤスリが届かず、、ところどころに「味わい」が・・・。かなりの重労働でした。もうやりたくない(汗)

ajigomi

MADE BY

ajigomi

Japan