stool60カスタマイズワークショップ結果発表!!

ゴールデンウィークに開催しました、スツール60カスタマイズのワークショップの様子をご紹介致します。

公開日 2018.06.27

更新日 2018.07.05

stool60カスタマイズワークショップ結果発表!!

名作スツールのカスタマイズワークショップ!めちゃくちゃハードなワークショップに!!?

ゴールデンウィークに長野県駒ヶ根市、FILED WORKさんのウェアハウス2で開催されたstool60カスタマイズワークショップ。その経緯については以前の記事を見てみてください。(熱く語っております)
そしてワークショップ当日天気もいいし気持ちいいなーと思っていたら、遅刻。。。けどお客様達はまだいらっしゃっておりませんでしたのでセーフ!!という事にしておきましょう、、、という間に参加者の方々いらっしゃって早速スタート!!(汗)
まずは持って来た端切れやパーツ、過去のアーカイブをご覧頂きイメージを膨らませて頂きました。そしてこうしたい、あーしたいというのが出てくるので実際にそれを物に落とし込んでいきます。
この際不可能はないと自分に言い聞かせるのがポイント。創造(想像)が大きく膨らんでいきます。

こちらの参加者の方は細かい革をタイル状にパッチワークしたものをスツールに張ることに決定!!
とても手間がかかりそうですがすごいのが出来そうです!!
そしてミシンでチクチク。チクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチクチク....
参加者の方自らミシンを踏んで頂き、始めて5時間程でしょうか形になってきました。(とてつもない集中力!!)
さらに持って来たドムスチェアの背中を発見!!それを背中にして、真鍮で支えるという何ともクラフト感とコンテポラリー感が共存するすごい仕上がりになりそう!!
真鍮を叩いて伸ばす!!すさまじいDIY力!!
そんな中子供達は絵の具と布で遊びまくる!大人の想像を遥かに超えてくるあたりはさすがとしか言いようがありません。
26件中1 - 15件を表示

chanarai

WRITTEN BY

chanarai

Japan

長野県東御市を拠点にヴィンテージ家具の販売、修理、張替えを行う「Ph.D.」の代表です。
端切れなどを使用し独自の手法を用いて修復した家具を作品として発表するとともに、製品の製造過程で発生する副産物(ゴミ)を原料に物作りをするアップサイクルプロジェクト「oops」を主催しています。
様々なクリエイター達とともに今の時代に適したコミュニティを形成したいと考えています。

FACEBOOK

広告掲載