セルフリノベの内壁仕上げに珪藻土をペイント

公開日 2018.05.26

更新日 2018.05.26

セルフリノベの内壁仕上げに珪藻土をペイント

築39年の平屋一軒家をセルフリノベーションする過程で、内壁の仕上げに珪藻土をペイントしました。 ペイント作業は、リビング、ダイニング、寝室、玄関、廊下、脱衣室、トイレと、ほぼ全室に近く、かなりの手間と時間がかかりました…。 ですが、手軽にローラーでペイントできる珪藻土を選択したことで、奥さん、お義父さん、友人やその子供達にも手伝ってもらいながら、楽しく進めました!

材料と道具

  • パテ材 2.5kg×2
  • シーラー(下塗り材)4kg×4
  • 珪藻土(フジワラ化学かんたんあんしん珪藻土) 10kg×6
  • 屋内用水性塗料 1.6L×1
  • ヘラ(パテ埋め)
  • サンダー(パテ均し)
  • マスキングテープ、マスカー(養生)
  • ハケ、ペイントローラー、バット(下塗り材、珪藻土のペイント)

作り方

STEP.01

【ビフォー】その1
購入時の状態です。

STEP.02

【ビフォー】その2
解体中の様子です。

STEP.03

【養生】
マスキングテープ、マスカーで養生を施します。

STEP.04

【ボードのパテ埋め】
新設した壁のボードの継ぎ目やビス穴を、ヘラを使ってパテ埋めしています。

STEP.05

【下塗り材のペイント】
珪藻土の吸着を良くするためにシーラーを塗ります。
特に塗料を吸い込みやすい砂壁部分には二度塗りしています。

STEP.06

【珪藻土のペイント】その1
ローラーでペイントできる珪藻土なので、友人の子ども達もお手伝いしてくれました!
珪藻土の特性を活かすためにも、厚めに二度塗りしました。

STEP.07

【珪藻土のペイント】その2
玄関、廊下のペイントの様子です。
奥さんの落書きが…(笑)

STEP.08

【屋内用水性塗料のペイント】
寝室は、1面のみブルーの塗料をアクセントとしてペイントしました。

完成写真

FINISH.01

FINISH.02

FINISH.03

FINISH.04

作り方のコツ

マスキングとシーラーの下塗りを丁寧に行うことがキレイに仕上げるコツだと思います。

s2tksh

MADE BY

s2tksh

Japan

FACEBOOK

   KCRDリンク
KCRDリンク
マンションと暮らす
   ウィカリーリンク