PUBLIC

「それぞれの目的で、様々な人々が集まる身近な場所でありたい」というコンセプトのもとに、インダストリアルなDIY関連アイテムやインテリア雑貨を揃えるショップ。

2017.09.11

PUBLIC

モノづくり、部屋づくり、空間づくり…「気軽な街の工務店」を目指して

下北沢から徒歩3分の場所にある「PUBLIC」。店内はDIYアイテムや雑貨を取り扱うエリアとリノベーションのモデルルームからなっています。元々は不動産業や賃貸物件のリノベーションを行っている運営会社が、住環境に関するより深い提案をできるようにとインテリア雑貨や、DIY用品のショップとして立ち上げたのが同店。

「それぞれの目的で、様々な人々が集まり、立ち寄れる、身近な場所でありたい」というコンセプト通り、インテリアを販売するだけでなくアイテム活用の仕方の提案をしてくれたり、リノベーションの相談に乗ってくれたりも。

今後はDIYコーナーを作るなど、モノづくり、部屋づくり、空間づくりの相談ができる「気軽な街の工務店」という位置付けのお店を目指しているそう。

お店に入るとまず目に入るのが、木材やDIY用のアイテム。どのように活用できるか、様々なアイデアを教えてくれます。

店内に並ぶのはインダストリアル、メンズライク、ヴィンテージテイストのアイテム。ディレクターの富田さんがコーディネートの相談にものってくれます。

雑貨類も充実。家での活用方法をイメージしやすいようにディスプレイされており、こだわりを感じます。

ドラム缶を再利用したランプシェード。同じ柄が二つと存在しない一点物です。

リノベーションのモデルルーム。経年変化を魅力としたインダストリアルな空間になっています。

Recommend Item

インダストリーシェルフセット

元々は賃貸のリノベーション用に作られたオリジナル商品。酸化が早いため、経年変化を楽しめるアイテムです。リノベーション事業の“10年経っても価値が下がらない家”という理念にもつながるセレクト。

S¥18,000+TAX、L¥24,500+TAX~

ファイヤートラックヴィンテージブループリント

1950〜70年代にアメリカで実際に活躍していた、アメリカンラフランス社の消防車の設計図。コピーではなく原紙の一点物で、ヴィンテージ感がたまらないインテリアパネルです。パーツ名や詳細な寸法・加工法・素材などが手書きで記入されています。立てかけるのはもちろん、プッシュピンが刺せるようになっているので、壁に取り付けたり、自分でフレームを付けて飾ったりと活用方法は様々。何枚かを紐でつなげてタペストリーにしても。

¥3,800+TAX

Shop Name
PUBLIC
Tel
03-3421-2002
Address
東京都世田谷区北沢2-3-3 第2友和ビル2F
Business Hour
13:00~19:30(WEB SHOP13:00~19:00)
Closed
月曜〜木曜(WEB SHOP月曜、木曜)
URL
http://publicwebshop.net/
*掲載商品は完売の場合がございます。事前に店舗にご確認の上お出かけください。

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載