Interior Subtonez

東京都は目黒区、目黒本町にある「Interior Subtonez (サブトーンズ)」。2008年にオープンして以来、地元の方や家具や雑貨好きに愛され続けるお店です。国内外からセレクトしたアイテムや、リメイク家具は、シンプルで使い勝手の良いものばかり。ぜひ一度訪れてみてください。

Interior Subtonez

シンプルの中にも物語を感じる一品と出会いに

Interior Subtonezは、国内外の家具や雑貨、またそれらのリメイク商品などを扱うセレクトユーズドショップ。東急目黒線、武蔵小山西口より徒歩約8分の場所にあるお店の店内には、ジャンルを問わない様々な商品が並べられており、掘り出し物がないか探す楽しみが広がります。作られた場所も時代もバラバラなのに、どことなく統一感が感じられるところも興味深いポイントです。

もともとサーフ系アパレルショップだったものを改装したという店内。

国内外からセレクトした品々が所狭しと並んでいます。

レジの横の棚には、おちょこやちょっとした小物が。価格は、1つ300円(2つで500円)と良心的です。

「実際に使えるものを基本に、国や時代にはこだわらず自由にセレクトしています。選ぶ基準をあえて言うのなら、他のアイテムと反発しあわないもの、華美でなくてもシンプルで潔いフォルムのもの、経過を物語る佇まいを携えた物達に惹かれる事が多いかもしれませんね」と語るのは店主の松澤さん。また、Interior Subtonezでは、時代を経て生き残ってきたアイテムを活用した、オリジナルのリメイク家具やオブジェも多数あります。ゆっくりとしたが流れる店内で、自分だけのお気に入りのアイテムをゆっくり探すのも素敵ですね。

様々な種類があるドアノブも人気商品の一つです。

食器から家具まで品揃え豊富な店内。それぞれの由来について店主の松澤さんに訪ねてみるのもいいかもしれません。

装飾が華やかな国内外のレトロなタバコケース。

Recommend Item

Sabtonez Original Remake Object“足袋魚”

店内には店主の松澤さんがリメイクした商品も置かれています。ユニークな形が特徴的なこちらの足袋魚は、足袋の形を整える木型を使いスタンド型オブジェにしたモノ。こういったリメイクアイテムたちはDIYのアイデアとしてもオススメです。

¥18,000

古くなった時計の改造

お気に入りだけど、動かなくなってしまった時計のリビルドも人気があります。古いムーブメントを外し、電池式クォーツムーブメントに入れ替える改造や、もとのものに似たオリジナルの針と一緒の取替など、要望を細かく聞いてくれます(6,500円〜)。

こちらはお客さんから持ち込み改造を依頼された1950~60年代デンマーク製のEltimeというメーカーのもの。

店を開いてから約10年。地に足をつけ、人とモノとの新たなつながりを作ってきたInterior Subtonez。ネットのワンクリックで購入するのもいいですが、”本当にいいモノ“や“お気に入りにアイテム”は、実際に目で見て触って見ないとわからないものです。ずっと使い続けるモノだからこそ、しっかりと選びたいものですね。

Shop Information

Shop Name
Interior Subtonez(サブトーンズ)
Tel
03-5722-6898
Address
東京都目黒区目黒本町 4-1-1 PRヒルズ C
Business Hour
平日不定休(詳しい時間はSNSやブログにて確認いただけます)、土日祝13:00〜21:00
Closed
不定休
URL
http://www.subtonez.com/index.php
Facebook
https://www.facebook.com/subtonez/
Twitter
https://twitter.com/subtonez
Instagram
https://www.instagram.com/subtonez/
Blog
http://blog.subtonez.com/
*掲載商品は完売の場合がございます。事前に店舗にご確認の上お出かけください。
19 アイテム

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!