GOODAY FAB DAIMYO

デジタルファブリケーション、電子工作、木工、手芸など、幅広いモノ作りに対応する工房として今年4月に誕生した「GOODAY FAB DAIMYO 」。また、ハンドメイド作家のWEBサイト「minne」とのコラボも実施し、作家向けのワークショップや講習会も開催中。

公開日 2017.07.18

更新日 2017.07.19

GOODAY FAB DAIMYO

福岡市内で最古の小学校のうちの一つである大名小学校の跡地を使った、新たな官民共働型スタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next」。その中にホームセンターのグッデイが、作って売れるデジタル工房として「GOODAY FAB DAIMYO」を2017年4月にオープンさせました。

施設内は小学校時代のままを生かしたそう。一歩入るだけでも懐かしい空気感を味わえます。

デジタル工作機器の他にも、木工、手芸など、幅広いモノ作りに対応する工房は、思いついたアイデアを形にでき、気軽に立ち寄ってモノ作りをすることも可能。また、グッデイの64番目の店舗というスタンスは電動工具の使い方のレクチャーだけでなく、資材の在庫確認なども行ってくれるホームセンターの窓口的な動きもしてくれるんです。

工房内にはGOODAY STOREも併設。マテリアル、ツール、ステーショナリーの3ジャンルに分けたセレクトを展開しています。

ストアだけでなくレンタルボックス(500円/月)も設置。作業が終わらなかったけど、材料など一度家に持って帰るのは大変という方が利用しています。

壁や机などはグッデイの商品で作っているとのこと。部屋作りの参考にもオススメです。

さらに、国内最大のハンドメイドマーケットminneとコラボしたハンドメイドスペース「GOODAY FAB DAIMYO×minneのアトリエ福岡」としても、この場所は使われているんです。ワークショップや勉強会、2社のコラボ企画などの開催もしており、すでに福岡のハンドメイド作家の支援・ステップアップ後押しするスポットと定着し、多くの人で賑わってました。

HOW TO USE

このスペースを利用するには、まず1000円で会員登録(※ファブラボ太宰府会員は無料)。その後、レーザーカッターや3Dプリンター、CNC基板ミリングマシンなどの機械は初回講習(各3000円)を受けた後に、時間貸しで使用が可能(※PCを使う機械は予約制)となります。

ドライバーやハンマーなどの工具、作業スペースは無料で利用することが可能。

trotecのレザーカッター、Speedy100は1000円(/30分)。

RolandのCNCミリングマシンMDX-40A、monoFabの3D切削加工機SRM-20は1000円(/時間)。

AFINIAの3Dプリンター、H800は1000円(/時間)。またフィラメント代として6円(/g)かかります。

Shop Name
GOODAY FAB DAIMYO(グッデイファブ大名)
Tel
092-731-1255
Address
福岡県福岡市中央区大名2-6-11 FUKUOKA growth next内
Business Hour
10:00〜19:00
Closed
無休
URL
https://www.facebook.com/goodayfabdaimyo/

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク
KCRDリンク
マンションと暮らす
   ウィカリーリンク