虫よけにもなるメイソンジャートーチをDIY!

虫よけにもなるメイソンジャートーチをDIY!

メイソンジャーにサラダを入れるのも、アイスコーヒーを入れるのも、花を活けるのも

そろそろ飽きてきたDIYer諸氏もいらっしゃるかと思います。

そんな時はキャンプやBBQで持っていきたいおしゃれなジャートーチを作るアイデアを紹介します。

 

材料

・メイソンジャー

・トーチの芯材(コットンよりもファイバーグラスのものがよく燃えて長持ちします)

・アルコール燃料

・ジャーハンドル(壁などに掛けるとしたら)

・電動ドリル

・印をつけるためのペン

 

作り方

蓋の中心に芯材を通すための穴を開けます。穴のサイズは芯材の直径に合わせましょう。

ドリルで穴を開けます。(蓋を手に持つと危ないので、板などに貼り付けの作業を推奨します)

しっかりとアルコール燃料が浸る長さに切った芯材を通します。

どこかに掛けるのであれば、ジャーハンドルをセットします。

アルコール燃料を入れて、蓋をしっかりと閉めれば完成です!

 

よ〜く燃えますね!!

 

via:http://www.dreamalittlebigger.com/

1件を表示

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!