Devo Pre TOKYO

オープン以来、リピーターが絶えないDIYとカフェを掛けあわせたお店。環境と人体に配慮し、自然の顔料を使用したペイントや、壁にも使えるステンシル、種類豊富な養生テープが販売されています。カフェでは、素材にこだわったコーヒーや軽食を楽しみたいところです。

Devo Pre TOKYO

環境と人にやさしい、「新しいカタチ」を提案するカフェ×DIYショップ

2017年5月にオープンして以来、DIY好きとコーヒー好きの間で話題になっている「Devo Pre TOKYO(デボレー東京)」。“新しいカタチ提案する”というコンセプト通り、その店内は塗料コーナーとカフェコーナーが合わさった斬新なものになっています。
「DIYと飲食って一見、別のもののように思われがちですが、実は通じるところも多いんです。うちのこだわりはペイントとフードの両方共、環境や人の体に良いもののみを扱っているところですね」。そう語るのはオーナーの東さん。その言葉通り、塗料は自然の顔料を使用している「バターミルクペイント」と「グラフィティーペイント」を種類豊富にとり揃え、カフェコーナーでも材料からこだわったものを提供しています。
Devo Pre TOKYOの見どころはまだまだあります。実は、このお店の内装もスタッフの方が約10ヶ月もの期間をかけてDIYしたものなんです。アイテムとあわせて店内もチェックしてみてください。

扉を開けると、落ち着いたレトロな空間が広がっていました。入り口から右側がペイントコーナー、左側がカフェコーナーです。

入り口の壁もとってもおしゃれ。この額縁も木や発泡スチロールを店内の塗料でペイントし、サビ加工を施したものです。

バターミルクペイント(左半分)と自社製品のグラフィティーペイント。2ブランドのみに絞っているため、色の種類や大きさが豊富なところもオススメ。店員さんに声をかければ、それぞれ試し塗りができるところも嬉しいポイントです。

カフェカウンター横にかかっているヤギのミルクキャラメル。こちらも店内で手作りされたものです。

ゆったりしたスペースで淹れたての美味しいコーヒーや、店名の由来になったデボレーという焼き菓子を味わうことができます。

かのベートーヴェンやヴォルテールは、コーヒーを飲みながら作曲や執筆活動を行ったと言われています。コーヒーの香りに包まれながら、新しい作品の制作に思いを巡らせるのも良いかもしれませんね。

Recommend Item

バターミルクペイント&グラフィティーペイント

1816年の創業以来、質や耐久性を含め最高級品とされているバターミルクペイントと、そちらよりやや鮮やかな色合いが特徴的なグラフィティーペイント。どちらも自然の顔料を使用しているため、塗料独特の匂いがせず、体にもやさしい商品です。

バターミルクペイント 946ml (左)¥3,500+TAX グラフィティーペイント 1,000ml (右)¥3,300+TAX

YOJO TAPE

オシャレでデザイン性の高いYOJO TAPEも人気の商品です。大きな特徴としては、その切りやすさと丈夫さ。養生テープと同じく縦方向にも横方向にも繊維が入っているため手切れがよく、壁などにもしっかり張り付き、貼り直しも簡単にできます。防水性も高い点も嬉しいポイント。20種類ほどのなかからお気に入りを探してみましょう。

各¥500+TAX

緑あふれる茅場町のオフィス街から、一本裏道に入ってすぐのところにあるDevo Pre。お店自体が、もともとあった和風居酒屋をDIYしたものです。

Shop Name
Devo Pre TOKYO
Tel
03-3527-3777
Address
東京都中央区日本橋茅場町2-3-7
Business Hour
11:00〜18:00
Closed
土日祝 (営業日・営業時間に変動がある場合があります)
URL
http://devopre.com/tokyo/
*掲載商品は完売の場合があります。事前に店舗にご確認の上お出かけください。
19 アイテム

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!