カタチを変えれば滑りが変わる! シルエット自在にスノボをDIY!

ドイツ生まれのスノーボードブランド「amplid」の新モデル“blankplank”が日本上陸し、人気沸騰中!実はこちら、DIYがカギとなるモデルなんです。

カタチを変えれば滑りが変わる! シルエット自在にスノボをDIY!

ドイツ生まれのスノーボードブランド、amplid(アンプリッド)。伝説のプロスノーボーダー、ピーター・バウアー氏が手掛ける同ブランドの新モデル”blankplank”が日本上陸後、とにかく爆発的な人気を集めているんです。
その秘密が、実は”DIY”という点にあることが判明! 完売続出・入荷待ちという人気モデルが東京は亀戸のTOWN PUMPに入荷したということで、現場へ急行してまいりました!

スノーボードだけでなく、サーフボードやロングボードと豊富にラインナップするTOWN PUMPの店内。

 

我々を迎えてくれたオーナーの仁平さん。実はこの方、“神の手”と称されるほど、熟練したスノーボードのブーツフィッターでもあるんです。海外の超ド級プロスノーボーダーもわざわざフィッティングしに来日するんだとか。

 

自分好みのライディングを可能にするDIYボード

そんな仁平さんに“blankplank”の魅力について伺ってみました。

 

「思い通りのシルエットのスノーボードがDIYで作れるという点がとにかく素晴らしいですよね。ワイドからナローまで好みのウエスト幅に設定できるし、テールのデザインもフィッシュやスワローなどライディングのスタイルによって変えられるんです。また、価格も40,000円以下とスノーボードの中では大変安価なので、滑るだけではなく、インテリアとして飾るだけでも様になります。まさに大人のホビーですよね」。

 

つまり、“blankplank”とはDIYで自分好みのスノーボードが作れるカスタムボードだったんです。確かにカジュアルボーダーは、コレ!という1本に出会えない限り、「テールがもう少ししなれば……」「ウエストが方少し広ければ……」という悩みが常なはず。その悩みが安価で解決できるのであれば、完売続出の人気ぶりにも納得です。早速、”blankplank”でスノーボードをDIYしてもらいました。

 

STEP.01 スノーボードのアウトラインを書く

スノーボードDIYの核となる部分なので、自分のライディングスタイルを踏まえてしっかりと考えましょう。長めに設計すれば安定感が生まれ、逆に短ければ細かい動きに対応可能です。初心者の方であれば、大きめにデザインし、上達後小さくカットし直せば1本で長く楽しめますよ。

 

理想のボードを雛形に油性ペンでノーズデザインを設定。もちろん、自由な発想を生かしてフリーハンドで書いてもOK。

 

STEP.02 アウトラインに沿ってジグソーでカット

失敗するとやり直せないため大惨事になる最重要ステップ…!

 

ここではざっくりとしたラフな切り出しのため、アウトラインよりも1mmほど外側を切っていきます。

 

一度にグルッとカットするのではなく、サイド→ノーズ→テール→サイドと場所ごとにカット。

 

STEP.03 カンナやヤスリで細かいシルエットを調整する

ボードの表情を左右する仕上げのポイント!

 

アウトラインを消すようなイメージでカンナ&ヤスリがけを行う。

 

STEP.04 テールデザインを切り出す

オリジナリティが発揮される、スノボDIYの最終工程!

 

ドリルとジグソーでラウンドピンテールを製作。本来は入らないスリットを入れられるのもDIYならではの醍醐味。また、スリットの長さや幅も自由に設定できるので、好みに合ったしなり具合が実現できます。スリットが深いとテールが柔らかくなるため、少ない力でターンが可能。スリットテールに飽きたら、フィッシュテールに切り直すのもあり。

 

FINISH!!! スノボDIYの完成です!

エッジ部分に防水処理を施して、バインディングを取り付けて完成です。

 

スノボ仲間と休日に集まって、理想の1本を作り上げるのはいかがでしょうか? あーでもないこーでもないと言いながらやる屋外でのスノボDIYは、オフシーズンだからこそのお楽しみ。ぜひお試しください。

この日は仁平さんに相談しながら、スノボDIYに挑戦するお客さんも。

 

RECOMMEND ITEM

ノーズ&テール、インサートホール付近に設置された4つのパーツで固定されたスプリットボード"THE MILLIGRAM"。カーボンを使用しており、約2.8kgの軽量設計に成功。ゲレンデではなく、リフトのないバックカントリーでの登頂時にはスキーのように分割して装着し、滑降時にはスノーボードとしてライド可能。荷物が少なく山岳スノボを楽しめる。¥198,000+TAX<amplid/ビヨンド043-306-7078>

 

SHOP INFORMATION

TOWN PUMP

〒131-0044 東京都墨田区文花2-2-14 モアクレスト 1F

TEL:03-6796-6969 http://www.townpump-soleman.com/

 

カスタムボード/¥37,000+TAX<amplid/ビヨンド043-306-7078>

ブランドHPはこちらamplid 

 

2 アイテム

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!