FEATURE TIPS PLACE DIYer(s) Ch CONTEST POST DOWNLOAD MY PAGE
MY PAGE
このエントリーをはてなブックマークに追加

ガラス瓶を簡単にカットするDIY術!

例えばウイスキーボトルを使ったランプシェードや…

出典元

 

こんなキャンドル。

出典元

 

はたまたDIYer(s)でも人気記事、海外のビール瓶をアップサイクルしたグラスなど。

 

ガラス瓶をカットできたら、DIYの幅はぐっと広がります。

ただ、問題は、ガラス瓶をどうカットするのか?という点。

ここでは、特別な道具を一切使わず、比較的簡単にカットする方法をご紹介します。

 

用意するもの

・カットしたいガラス瓶

・食用オイル

・カッターの刃

・ピンセット

・ガスバーナー(ガスコンロでも可)

・ゴーグルか眼鏡

 

手順

STEP 01.カットしたいラインまで水を入れる。

 

STEP 02.瓶をボウルに入れ、ボウル(瓶の外)にも、瓶の中と水位がぴったりそろうように水を入れる。

 

STEP 03.ボウルに少しずつオイルを入れる。水面にまんべんなくオイルが行き渡りつつも、オイルの層が厚くならないように、少しずつ、オイルの隙間を埋めるように入れていくのがポイント。

瓶の周囲に同量のオイルがきちんと行き渡った状態にすること。薄い膜を作るイメージで。

 

STEP 04.カッターの刃をピンセットでつまみ、赤くなるまでしっかり熱する。やけどに十分!ご注意ください。

 

STEP 05.カッターの刃をゆっくり、オイルに漬ける。ここでも、やけどに十分!ご注意ください。また、熱された油が跳ねることがあるので、ゴーグルや眼鏡をして行ってください。

 

STEP 06.数秒待っていると、パキッという音がしたらカット完了!ゆっくり持ち上げると、ご覧のとおり。

 

きれいにカットされています。

 

詳しくは、動画でチェック!

出典元

 

※瓶の厚さや素材などの条件が異なる場合、同じようにカットできない場合があります。

※やけど、油はねに十分注意して行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
DIYer(s)の公式SNSをフォローして、
おすすめ情報を毎日受け取ろう
<  BACK TO TIPS