FEATURE TIPS PLACE DIYer(s) Ch CONTEST POST DOWNLOAD MY PAGE
MY PAGE

パラコード1本で簡単に編めるブレスレット【8の字編み】

DIYer(s)で大人気の素材・パラコードを使って、かっこいいプロダクトを作ろう!という連載の第2弾。今回挑戦するのはユーザーさんからもご要望いただいたブレスレットです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

第1回目【初心者でも失敗なし!パラコードを使ったキーホルダーの編み方】が好評を博した連載「KNIT!KNOT!PARACORD!」の第2回目。

 

今回も、

・初めてでも必ず編める簡単プロセス

・見た目もちゃんとかっこいい

を条件に、パラコードDIYに挑戦します。

 

作るのは、パラコード1本でできるブレスレット。

 

シンプルなのでどんなスタイルにも馴染みやすい上、カラー次第でガラッと雰囲気が変わるので、いろいろなファッションに取り入れられるのが魅力です。

 

幅広のボディーにフレグランスや、アウトドアシーズンなら虫除け剤などを染み込ませて使うことも可能。

 

サイズが調節できるので、ちょっとくらい太ったり痩せたりしても問題なし。

 

1本の長いパラコードで編むので、ほどいてロープとして使用する際も何かと便利そうです。

 

そんなブレスレットの制作指導は、第1弾に引き続き、ポップなデザインで人気のパラコードブランド「Blow the Whistle(ブロウ・ザ・ホイッスル)」。

 

2baeaebb65eb32411125_430x430.jpeg

via:https://blowthewhistle.stores.jp/

Blow the Whistleを運営するのは、ワンコを愛する夫婦。見た目も良く、丈夫な素材を探してパラコードにたどり着いたとか。写真はROUND TOY ¥4,104。モデルは夫婦の愛犬・ミッフィ。

 

では、早速、作っていきましょう。

 

材料と道具

_09A8227.jpg

■パラコード(1色) *大人の男性サイズで2m程度

■メジャーか定規

■ハサミ(できれば裁ちばさみ)

■ターボライター

 

作り方

STEP.01

端っこを13cmほど残して、その先に長軸15cmの輪っかを作ります。この輪っかの長軸が、編み目の仕上がり寸になるので、腕のサイズに合わせて調節してください。

_09A8231.jpg

_09A8235.jpg

 

STEP.02

13cm余らせた方とは逆の端を写真のように輪の裏側から手前に通して、編み始めます。この輪の部分が、芯になります。

_09A8236.jpg

 

STEP.03

編み始めがズレないように指でしっかり押さえて、2本の芯を文字通り8の字に縫っていきます。芯の裏側から輪の中を通して反対側の芯の上を通り、また反対側の芯の裏側から輪の中を通して最初の芯の上へ、の繰り返し。

_09A8241.jpg

_09A8243.jpg

 

STEP.04

途中、引っ張ったり編み目を編み始めの方に向かって押し上げたりして、隙間やたるみを引き締めながら、輪っかの最後まで編み進めます。

_09A8276.jpg

輪の最後を持って、編み目を押し上げながらきつく締めていきます。


▼「8の字編み」動画

編み始めを強力クリップなどで挟み、何かに引っ掛けて固定するとやりやすそうです。

 

_09A8288.jpg

編み上がりはこんな感じ。

 

STEP.05

最初に残した13cmの部分に、編み終わりで余った部分を結びます。普通の玉結びの要領で。手首のサイズに合わせて長さを微調整しつつ、今度は編み終わりで余った部分に、最初に残した部分を結びます。

_09A8289.jpg

_09A8302.jpg

_09A8305.jpg

 

STEP.06

余分をカットし、ターボライターで炙って末端処理をしたら、完成!あまり結び目ギリギリにカットせず、5mm程度残した方が安心です。

_09A8310.jpg

_09A8312.jpg

_09A8317.jpg

 

着用するとこんな感じ!

_09A8325.jpg

金属のアクセサリーと重ねづけしても、相性も抜群です。

 

色が違うとイメージも全然違うので、色違いでいくつか作ってコーディネートを楽しんだり、さりげないお揃いアイテムとしてカップルや家族、グループで着けるのもおすすめです。

_09A8389.jpg

 

隙間やたるみを締める作業にちょっとコツが必要ですが、繰り返すうちに慣れます。

この季節、女性なら太めの毛糸などでアレンジしても可愛いですよ。

ぜひ、お試しあれ!

 

Instructor

Blow the Whistle(ブロウ・ザ・ホイッスル)


愛犬家夫婦が2013年に立ち上げたパラコードを使ったドッググッズブランド。ポップでキャッチーなデザインはもちろん、機能性にもこだわったラインナップは、多くのリピーターを生んでいる。商品は、オンラインショップほかdogdeco 新宿伊勢丹店など取扱店で購入可能。店舗はHPでチェック!


HP:http://blowthewhistle-web.tumblr.com/
ONLINE SHOP:https://blowthewhistle.stores.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/BlowtheWhistle.Design

MAIL:blowthewhistle.mail@gmail.com

 

0a2117072bec2573dd7f_460x460.jpeg

via:https://blowthewhistle.stores.jp/

人気のLEATHER COLLER SLIM ¥4,104は全5色展開。オンラインショップで購入可能。

 

関連記事

初心者でも失敗なし!パラコードを使ったキーホルダーの編み方

多少ラフに扱っても全く問題なく、目にするたびに気分が上がるようなお気に入りのキーホルダーをDIY!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
DIYer(s)の公式SNSをフォローして、
おすすめ情報を毎日受け取ろう
<  BACK TO feature