FEATURE TIPS PLACE DIYer(s) Ch CONTEST POST DOWNLOAD MY PAGE
MY PAGE

DIYer(s)的、野外音楽フェスの楽しみ方 〜in SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016〜

夏から秋にかけてのイベントと言ったらキャンプやBBQ、ハイキング、祭りなどいろいろとありますが、その中でも人気コンテンツの1つ“野外音楽フェス“。大自然の中で音に酔いしれる素敵なイベントは全国各地で開催され、多くの人でにぎわいを見せています。そして、我らがDIYer(s)チームもフェス取材を敢行。DIYを多角度から推進する本サイトならではの野外音楽フェスの楽しみ方をお届けします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回、取材で潜入したのは8月26日〜28日に開催された“SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER2016(以下SLS2016)”。日本最大の音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」が主催する野外音楽フェスで、富士山を一望できる山中湖畔という最高のロケーションで自然と音楽を堪能できるんです。なのに都心から約90分という好アクセスも嬉しいところ。

 

 

そして、取材チームに同行してくれたのが、ファッション誌やアーティストのMVで活躍するモデルの武居詩織(たけすえ しおり)さん。他の大型フェスにも多数参戦するなど自他共に認めるフェス好きで、DIYにおいても自宅のアレンジを自ら手がける、本企画に打ってつけの人物。DIYer(s)の人気連載【工具 みーつ ガール。】にも登場してくれています。

 

 

フェスの楽しみ方は人それぞれですが、今回は彼女と一緒にDIYer(s)的な楽しみ方をご紹介していきます。

 

自作のDIYギアを活用する!!

 

野外音楽フェス=1日中立ちっ放しや歩きどおしでヘトヘト、というイメージを持つ人もいるかもしれませんが、SLSをはじめ、ステージから少し離れたところでゆったりと音楽を堪能できるエリアを設けているフェスも多いんです。ただ、レジャーシートを敷くだけでは、せっかくの場なのに味気ないですよね。そこで、自分で作ったギアを会場に持ち込み、使ってみるのはいかがでしょう。今回持参したのは軽量かつコンパクトな【組み立て式テーブル】と、ヒノキのぬくもりと愛らしい形が特徴の木製カップ【ククサ】。両方とも武居さんが実際に作ったモノなんです。

 

お酒も好きな武居さん、ククサにビールを入れて乾杯。シートと同じく自分で作ったカップなら、紙コップに比べて雰囲気は抜群。きっと乾杯したくなる気持ちも高まります。

 

組み立ては至って簡単。天板はショックコードで固定させます。

 

お気に入りのコンパクトチェアと組み合わせて使えば、見栄えもバッチリ。少し離れたところから、こうやって音楽を楽しむのも乙じゃないでしょうか。そして少ない荷物量で済むから、いざお目当てのアーティストでステージ近くに行っても邪魔にはならないので非常に便利なんです。

 

ククサはカラビナで吊るして。このコンパクト感がフェスでは重要です。

 

今回DIYしたのはテーブルとククサの2アイテム。このほかにもフェスで活躍するアイテムはいろいろとあると思うので、自分が思い描く“こういうのがあったらいいな”というモノをぜひ作って持っていってみてください。きっといつものフェスより快適に過ごせるはずです。そしてフェスで実際に使うことを思い描きながらDIYするのも楽しいので、オススメですよ!

続いて。

このエントリーをはてなブックマークに追加
DIYer(s)の公式SNSをフォローして、
おすすめ情報を毎日受け取ろう
<  BACK TO feature