DIYセメントプランター!Kume Mariさんが作成

カリスマ主婦DIYerがつくる、世界に一つだけのプランター。元ドルフィントレーナーのKume Mariさんが、結婚後の新居として住むことになったのは、あまりにも古い築46年の賃貸住宅。でも彼女は、明るく前向きに、そこでの暮らしをもっと良くしたくてDIYを始めました。

公開日 2015.07.12

更新日 2017.12.13

DIYセメントプランター!Kume Mariさんが作成

「原状回復を基本に、DIYでもっともっと愛しい空間に。」をテーマに、作った家具や内装作業をブログに掲載していったKume Mariさん。子育てをしながらDIYを楽しむ彼女のポジティブな姿と、オリジナリティあふれるアイデアが話題となり、ファンが急増。いまや雑誌やテレビにひっぱりだこの、大人気DIYerとなりました。

 

blog▶︎こちら   FB▶︎こちら

そんなKume Mariさんが今回作るのは、いろんな形のセメントプランター。はたしてどんなDIYになるのでしょうか。

 

作ってみましょう!

プランターDIYに必要なのは、セメントとセメントを混ぜるためのバケツ、そしてセメントを型どる容器。作りたい形の容器より、ひと回り小さい容器も準備してください。

今回はヨーグルトやプリンの入れ物、コンビニのアイスコーヒーカップなどを用意しました。また容器に凹凸があるとおもしろい形になりますよ。(※紙製のモノはセメントが張り付きやすいので避けたほうが無難です)

まずはセメントをバケツへ入れます。バケツはセメントの重さに耐えられるものを選んでください。

水を加えていきます。

セメントごとに水の容量、固まる時間が違うので、必ず説明書のとおりに使用してください。

上部が開いていない容器をカッターで切ります。

容器にセメントを流し込みます。

ひと回り小さい容器を差し込み、植物を入れるための中穴を作ります。外の容器と中の容器のサイズ感もいろいろ試してみてください。

アイスコーヒーの入れ物を2つドッキング。

容器の組み合わせで、こんなオリジナルプランターを作り出すコトもできます。

どんどんセメントを入れていきます。

しばらく置いて乾かします。中に入れた容器が浮いてくるので、容器の中に重たいモノを入れておくと良いでしょう。

乾いたら入れ物を外していきます。カッターで手を切らないように気をつけましょう。

薄く切り目を入れると外しやすいでしょう。

 容器に土を入れます。

植物をはめ込んでいきます。

多肉植物もバッチリです。

 

カラーリングで世界で一つだけのプランターに

このままでもオシャレですが、よりオリジナリティを出すためにペイントに挑戦。

ペイントをランダムに散らしていきます。

違う色を重ねる場合は、一度乾かしましょう。

今度は手書きで。まずは鉛筆で下書き。

その上から筆でペイント。

乾いたら棚やテーブルなど、部屋のいろいろなところに置いていきましょう。インテリアに加える緑は、心が安らぐ効果があると言われています。

イメージどおりの出来上がりに自然と笑顔があふれるMariさん。

世界で一つだけのDIYセメントプランター。あなたも作ってみませんか?

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

広告掲載