ペンキが固まって使えなくなったハケをもう一度復活させる裏技DIY!

公開日 2016.07.20

更新日 2017.05.15

ペンキが固まって使えなくなったハケをもう一度復活させる裏技DIY!

洗っても使っていくうちにペンキが重なって筆が硬くなって、最後捨てなきゃって時ありますよね。

今回はペンキが固まって筆が使えなくなった時に、ペンキを落として再び筆が使えるようにする裏技DIYのご紹介です。

家にあるもので出来るので、ペンキで硬くなった筆がある方ぜひお試しください!

材料

材料

・穀物酢

・瓶

・いらない歯ブラシ

 

やり方

酢につける

瓶に酢を入れて、大体5分ほど筆を漬けます。

 

 

鍋に入れて火を入れる

お鍋に酢を移して、筆ごと入れて5分ほど中火で火にかけます。冷まします。

 

 

歯ブラシで汚れを取る

筆を取り出して、歯ブラシ等で固まったペイントを剥がしていきます。剥がしにくい場合は、また最初の工程に戻って酢につけて鍋で沸騰させて、歯ブラシで剥がすとキレイに落ちます。

 

 

元通り

こちらが、最初と酢につけた場合のブラシです。

キレイに落ちてまた元通りに使えるの嬉しいですね。

 

 

 

via: http://cupcakesandcrinoline.com/2013/05/01/how-to-clean-a-dry-and-crusted-paintbrush-easily-with-vinegar/

DIYer(s)

WRITTEN BY

DIYer(s)

Japan

DIYer(s)編集部です。DIYのアイデアやハウツー、おすすめツールやショップ情報まで幅広くお届けします!

FACEBOOK

   KCRDリンク