森の中で珈琲を飲む。ただそれだけ。

キャンプでの過ごし方。 珈琲をただただ淹れてじっくり過ごしてみました。

公開日 2018.11.28

更新日 2018.11.28

森の中で珈琲を飲む。ただそれだけ。

たった1杯の珈琲を飲むためだけの、大人の火遊び

森の中で腰を下ろせる場所を見つけたら、薪を集め火をおこす。 大自然のフィールドならではの愉しみ方。 2人分のお湯を沸かす。 ひとつひとつの動作を丁寧に小さな火種を大切に育てゆく。 そんな動作が日常を忘れさせてくれる。

火の機嫌を伺いつつ、その合間に手で豆を挽く。

たった1杯の珈琲を飲むためだけの、大人の火遊び。

スウェディッシュトーチで暖をとりながら、湯が沸き上がるまでの時間さえも贅沢だ。 森の中でこうして手間暇かけて淹れた一杯は、 普段自宅のキッチンで淹れる珈琲とはまた違った味わい。

ドリップパック キャンプ珈琲(1セット3パック入り) | Ajigomi(Coffee & Camp Gear)

648

朝、昼、夜の3つのシーンをイメージしてブレンド。 1カップ用×3シーン分のドリップパックのセットです。 200cc~250ccと一杯分がたっぷり淹れられます。

土と煙りと珈琲の香り。 ただ静かに味わう。 日常から離れ、癒しの時間。 フィールドに制限されず、自然の中で心おもむくままに自分らしい時間を過ごせるのがこのキャンプ場の醍醐味だ。

子供たちも一緒に

大人が飲みたいっていうのなら、珈琲豆を挽いてあげるよ。 とってもいい匂いがするんだ。 熱いヤカンはまだ持たせてもらえないけど。 小さなキャンプカフェのオーナーだ。

一人で薪だって焚べられる。 ヤカンの湯が沸くまでじっと待つストーブの番人だ。

大人が弾いてっていうのなら、弾いてあげてもいいよ。 焚き火を囲んでみんなで歌おう。

………いつの間に、こんなに大きくなったのか。 自然の中で過ごす時間が確実に子供達をたくましく育ててくれている。 次はどんな驚きを見せてくれるんだろうか。 また一緒に行こう。

粉or豆 キャンプ珈琲(1セット3つ入り) | Ajigomi(Coffee & Camp Gear)

972

【目覚めの珈琲】Early Bird Drip 【昼の一服の珈琲】Take Five Drip 【夜のひと時の珈琲】Evening Drip

Ajigomi

WRITTEN BY

Ajigomi

Japan

廃材、古材、古道具のリメイクでアウトドアグッズを作って子供とピクニックやキャンプに行くのが今1番の楽しみです。

FACEBOOK

広告掲載