古材・リユース材でつくる、オリジナルスツール。中高生向け本格DIYワークショップ!

「夏の3331こども芸術学校2018〜キッズ&ティーンのためのクリエイティブ・ワークショップ」で人気の木工教室に、今年から中高生クラスが登場。この夏、自分だけのオリジナルスツールをつくってみよう!

2018.07.11

古材・リユース材でつくる、オリジナルスツール。中高生向け本格DIYワークショップ!

こどもたちの「やってみたい」を叶えるクリエイティブ・ワークショップ

この夏、東京・千代田区にある複合文化施設「3331 Arts Chiyoda」では、「夏の3331こども芸術学校2018〜キッズ&ティーンのためのクリエイティブ・ワークショップ〜」を開催。アートの発信拠点・3331 Arts Chiyodaに集うアーティストやクリエイターが講師になり、こどもたちの「やってみたい」を叶える本格的なワークショップ・プログラムは、絵画、銅版画、料理など幅広い創作体験ができる多彩なラインナップ。なかでも毎年人気の木工教室に、今年から中高生クラスが登場しました!

古材・リユース材をいかしたオリジナルスツール作りにチャレンジ!

質感や色味など表情豊かな古材やリユース材は、同じスツールでも組み合わせ次第でONE&ONLYのデザインに。

今回制作するのは、表情豊かな古材・リユース材を活用した高さ約30cmのスツール。「こんなスツールをつくりたい」というそれぞれのプランをもとに、講師も一緒になってアイデアを出し合いながら、制作工程や必要な技術を学び、イメージをカタチにしていきます。

アート×DIYのクリエイティブ木工教室

木工から塗装、什器の設計や展覧会場のプランニングを行う3331施工チームが、道具の使い方や作り方を丁寧にお伝えします。

講師は、展覧会の設営や館内の机や棚の制作など3331 Arts Chiyodaを影で支えるプロフェッショナル集団「3331施工チーム」。展覧会を見に行くと、継ぎ目もなくネジも見えない、真っ白に塗られた台の上に立体作品が設置されていることってありますよね。その“台”の設計・制作から、会場のプランニング、作品の取り扱いなど、展覧会を「つくる」上で重要な作業を担うのが彼らインストーラーたちなんです。作品に一番近いところに立ち、精度の高い制作を求められる現場で培った彼らの技術やクリエイティビティに触れながらものづくりを楽しみましょう!

アイデアをカタチに!

自分の手でゼロから作り出す「ものづくり」の楽しさや経験は、学習やスポーツでの意欲や力にもつながるはず。この夏さらに成長するきっかけになるかも!

お家のDIYを手伝ったことはあっても、材料を選ぶところから組み立てまでを自分で行い、実際に使える家具をつくるのはなかなかない機会かも。専門的な道具を使った本格的な制作体験を通して「イメージをかたちにする力」を養い、ゼロから作り上げる木工作の醍醐味をこの夏ぜひ感じてみては?
----------------------------------------------------------------------
本格DIYでつくるオリジナルスツール
【実施日時】8月4日(土)①9:30-12:30 ②14:00-17:00 ※①②は同じ内容です
【対象】中1〜高3
【定員】各回10名
【料金】4,000円(材料費、道具レンタル代込み)
【詳細・お申し込み】http://kodomo3331-event06.peatix.com
----------------------------------------------------------------------
【主催・お問い合わせ】3331 Arts Chiyoda https://www.3331.jp
----------------------------------------------------------------------

「夏の3331こども芸術学校2018〜キッズ&ティーンのためのクリエイティブ・ワークショップ〜」
銅版画教室、フレンチ料理教室、絵画教室など、そのほかの教室は3331のWEBサイトをチェック!
人気の教室は予約がすぐに埋まってしまうことも。お申込みはお早めに!
教室一覧は https://www.3331.jp/schedule/004379.html

3331 Arts Chiyoda

WRITTEN BY

3331 Arts Chiyoda

Japan

東京・千代田区にある旧中学校をリノベーションしてオープンしたアートセンターです。階段や水場、床や黒板など学校の面影を残しつつ、開放的な空間に生まれ変わった館内には、10以上のギャラリーのほか、カフェやショップ、おやこ休憩室などがあり、天気のいい日は公園とつながったウッドデッキもオススメ。展覧会を観たり、ワークショップに参加したり、カフェでひとやすみしたり・・・アートに触れながらゆったりとした時間をお楽しみください。

FACEBOOK

広告掲載