FEATURE TIPS PLACE DIYer(s) Ch CONTEST POST DOWNLOAD MY PAGE
MY PAGE
このエントリーをはてなブックマークに追加

【手作り】狭い部屋でもドレッサーを!女子の願いを叶える2WAY家具

大きな鏡。出し入れしやすく、選びやすく、たくさん入る収納。メイク道具やコスメを思い切り広げられるスペース…。使いやすいドレッサーがあれば、毎日の面倒なメイク時間がもっと楽しくなるはず。でも、限られた空間では、食事用のテーブル、パソコンデスク、テレビ台にソファ、ベッドなど必須家具と比べるとどうしても優先順位が下がってしまう、それがドレッサー。

 

そこで、DIYの登場です!

 

ここでご紹介するのは、Elishaさんのアイデア。彼女が作ったのは、食事もパソコン作業も可能なコンパクトデスクに見えて、天板を持ち上げると大きな鏡と中身を見渡しやすい収納が出現する一台で何役もこなしてくれる優秀家具なんです。

 

早速、設計図兼、作り方を見ていきましょう。

 

材料と道具

  • ■1×18×48インチの木材…2枚

  • ■1×4×96インチの木材…2枚

  • ※1インチ=約25.4mm

  • ■蝶番…6つ

  • ■脚…4本1セット

  • ■ビス…適宜

  • ■ワックスやオイルなどお好みで(オプション)

  • ■丸のこかのこぎり(購入店でカットしてもらっても、もちろんOK)

  • ■ドリルドライバー

  • ■蝶番のサイズに合うフォスナービット

  •  

  •  

作り方

STEP.01

まずは底板を図のサイズにカットします。

※サイズはインチです。

via:http://www.pneumaticaddict.com/

 

STEP.02

次に正面と奥のパーツ。底板より少し短くカットし、やや内側に配置し、裏側からビス留めします。木工用接着剤で下づけしてからビス留めすると安定感が増し、作業もラクです。

via:http://www.pneumaticaddict.com/

 

STEP.03

手前と奥のパーツの間にぴったり収まるようカットし、左右の側板を同じく裏からビス留めします。ここも、木工用接着剤で下づけするとラク。

via:http://www.pneumaticaddict.com/

 

STEP.04

仕切り板は好きな数・位置に設置しましょう。左右の側板と同じ長さのものを使います。ここは、強力な木工用接着剤だけでもいいかもしれません。

via:http://www.pneumaticaddict.com/

 

STEP.05

底板と同サイズの天板を、仕切り板の位置に合わせてカットし、蝶番で奥のパーツと接続します。

via:http://www.pneumaticaddict.com/

 

ここでは、こんな埋め込むタイプのスライド蝶番を使用。フォスナービットで蝶番のカップ部分が入る深さの穴を開ける必要があります。

via:http://www.pneumaticaddict.com/

 

STEP.06

底板に脚をビスで、天板の裏側に強力な接着剤で鏡を付けたら完成です!

via:http://www.pneumaticaddict.com/

 

天板と底板を少し外側にはみ出させることで、デザイン性がアップ!天板も開けやすいです。ダークな色味のオイルステインが、インダストリアルな雰囲気の脚と相まって男前な雰囲気。

via:http://www.pneumaticaddict.com/

 

開けたところ。収納したものが一望できて使いやすそうです。

via:http://www.pneumaticaddict.com/

 

鏡の大きさも十分。角度は壁との距離で調節するかたちです。

via:http://www.pneumaticaddict.com/

 

ごちゃごちゃしがちなメイク道具をささっと隠せるので、スボラさんにも嬉しい設計。

via:http://www.pneumaticaddict.com/

 

このドレッサー、実は母の日のギフトに製作したという一品なんです。

きっとElishaさんのお母さんは大喜びだったでしょう。

もちろん、美容好きな男性にももってこいですし、そうでない男性も、収納付きデスクとして使える、万能な一品です。

 

ドレッサーのDIYアイデア&実例

次に、「ドレッサーをDIYしたくなった!」という方へ、海外のSNSで見つけた、DIYドレッサーのナイスアイデアや、実例をご紹介します。

 

IDEA.01

シンプルなデスクの両脇に、IKEAのウォールシェルフユニット(LACK)を配し、大きなハリウッドミラーを設置することでゴージャスなメイクアップコーナーに仕立てた実例。お気に入りのメイク用品をしまうのではなく、“飾る”という発想が、毎日のメイク時間をより楽しくしてくれそうです。ハリウッドミラーの作り方は、こちらから。

via:http://www.amazinginteriordesign.com/

 

IDEA.02

なんとクローゼットの中にドレッサーを作ってしまった実例。ドレッサー自体は、カラーボックスに天板を載せただけのシンプルな作りですが、ここでもやはりハリウッドミラー(作り方)が効いています。こうした区切られた空間だからこそ、壁を大胆にカラーリングしたりと思い切り雰囲気作りも楽しめますね!

via:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

 

IDEA.03

ハリウッドミラーを作るよりずっと簡単で、似たような効果を期待できるアイデアを発見。イルミネーション用のライトを、壁面に配してロマンチックなコーナーに仕上げています。これに、シンプルなデスクと大きな鏡を組み合わせれば、完成。天板にガラス板を置くだけで“ただのデスク感”が軽減される法則も、ぜひ覚えておきたいところ。

via:http://www.ultimatehomeideas.com/

 

IDEA.04

両親が、ティーンエイジャーになる娘のために手作りしたドレッサー。台所で不用品と化していた2脚のスツールに、天板と鏡を載せたもの。これだけでは収納が足りないので、スツールのサポート部分にぴったり合うボックスを探してきて、引き出し代わりに。海外には、こうした廃品の素敵なアップサイクル例がたくさん。見習いたいですね!

via:http://www.amazinginteriordesign.com/

 

IDEA.05

よく見かけるプラスチック製の3段の衣装ケースに、天板を載せただけの簡易な作りながら、ケースの引き出しの内側にカッティングシートを貼ったり、ケースのフレーム、天板、鏡のフレームを同じ色味にペイントしたりして、安っぽさを払拭しています。同じカッティングシートでファブリックパネルを作って飾り、さらに統一感を演出。

via:http://comfyho.me/

 

IDEA.06

ガラス天板のデスクにハリウッドミラー(作り方)を載せたドレッサー。このまとまり感は、デスク、ミラー、スツールの脚、ドレッサー上の筆立てや側に置かれたチェア、ミラーの上に飾られたフレームまでが、同じゴールドでペイントされているから。形さえ気に入ったものであれば、寄せ集めでもペイントでワンコーナーに仕立てられることを教えてくれます。ラグやスツールの座面にファーを取り入れると、より雰囲気アップ。

via:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

 

IDEA.06

2つの脚立に天板や棚板を渡して、収納兼デスクに仕上げたおしゃれな実例。写真はドレッサー仕様ではないですが、ここに鏡を置けばドレッサーに早変わり!収納もディスプレーも思いのままです。木目やジュート、ファーなどのナチュラルな素材の中に白を効かせたコーディネートも素敵ですね。

via:http://wheretoget.it/

 

IDEA.07

こちらは、古いデスクをドレッサーにリメイクしたもの。もともと木目だったものを、ミントグリーンにペイント。スツールやミラーのフレーム、小物類も、同色でコーディネートしています。さらに、引き出しの取っ手をクリスタル調のものや、シルバーの繊細なデザインのものに交換。最後に、ライト付きのミラーを置けばパーフェクトです。

via:http://www.thinkingcloset.com/

 

IDEA.08

専用のスペースを設けるのが難しい場合、ちょっとした壁面に、棚受けと板でメイクコーナーを設けるのがオススメ。メイク用品と椅子、鏡を組み合わせれば、そこは自分だけの空間に早変わり。ちょっとした書き物だってできますね。壁面をデコレーションして、気分をアップしましょう。

via:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

 

IDEA.09

壁面利用の別バーション。棚板を2枚にして、ボックスを並べれば収納力がアップします。ミラーの上部にもIKEAのスパイスラックを設置して、ボトル類を見せて収納。ベッド脇の小さなスペースを最大限に活用した好例。こういったスペースは、マンションやアパートでも確保しやすいですね。

via:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

 

IDEA.10

もう一つ、壁面活用の実例。リビングの一角に設けるなら、こんなナチュラルテイストはいかがでしょうか?木目を活かした棚板なら、コテコテの姫テイストよりも、ぐっと空間になじみそう。ミラーも、デザイン性の高いものを選べば、アートを飾る感覚で設置できます。名作・Tolixチェアもマッチしていますね!

via:http://www.apartmenttherapy.com/

 

IDEA.11

古いミシン用デスクを、好みのカラーに塗り替え、フェイクの取っ手を付けてアップサイクル。ミシンを置くための穴をそのまま残して、コスメのストックを収納。同じように、ベッドサイドテーブルなど、小ぶりの家具はドレッサーに見立ててリメイクすることができそうです。

via:http://www.deuxbella.com/

via:http://www.deuxbella.com/

via:http://www.deuxbella.com/

 

IDEA.12

テーブルやパソコンデスクだけでなく、テレビ台とドレッサーを兼ねるのもオススメです。オープンシェルフを並べて、テレビと大きな鏡を並べて置くだけ。メイク道具一式は、サイズぴったりのボックスに入れて、シェルフの一角へ。メイクの時だけ、スツールを鏡の前に。鏡のおかげで、テレビも心なしかインテリアになじみます。

via:http://blog.coldwellbanker.com/

 

IDEA.13

コーナーを活用するのも手です。2つの収納をコーナーの左右に置いて、L字にカットした天板を載せれば完成!部屋のコーナーには電源があることが多いので、ドライヤーやハリウッドミラー(作り方)も使えます。収納もたっぷり取れるので、お仕事デスクも兼ねられますね!

via:http://homewithlo.com/

 

以上、いかがでしたか?

見ればみるほど、ドレッサーが欲しくなってしまいます。

DIYなら、お部屋の広さや好みに合わせて、自分にぴったりのドレッサーを手に入れることができます。

日々のメイクタイムを楽しく過ごすために、ぜひトライしてみてくださいね!

 

関連記事

女性の憧れ!ハリウッドミラーをDIY

ミシェル・ウィリアムズがマリリン・モンローを演じた映画『マリリン7日間の恋』に出てくるミラーを参考に、ハリウッドミラーをDIYしてみました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
DIYer(s)の公式SNSをフォローして、
おすすめ情報を毎日受け取ろう
<  BACK TO TIPS