FEATURE TIPS PLACE DIYer(s) Ch CONTEST POST DOWNLOAD MY PAGE
MY PAGE
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ハンドメイド販売サイトで売れるコツ! minne直撃インタビュー

自分で作り、自分で楽しむことができるハンドメイドの作品作り。でも、一歩進んで「見知らぬ誰かに喜んでもらえたら」と考えるようになったら、販売サイトを利用してみるのもひとつの方法です。

 

売りたいと思っても、まったくお気に入りが付かなかったり、見向きもされなかったりすると、楽しみも半減してしまいますよね。一体、どんな作品が多くの人から喜んでもらえるのでしょうか。そこで今回、数あるハンドメイド販売サイトの中でも作品数・作家数ともにNo.1を誇る「minne」を立ち上げたGMOペパボ株式会社minne事業部部長の阿部雅幸さんに、どんな作品や作家さんが注目されているのか、お話を聞きました。

 

「ギフト」として使えるか

2012年1月から始まったハンドメイド販売サイトminne。現在、登録作品数は460万点、登録作家数は30.5万人と多くの作家さんが利用しています。利用者の9割が女性とのことで、20代~40代の主婦やOLに人気だそうです。

 

「本当に多くの作家さんにご登録いただいており、編集部でも発掘しきれていないのが現状なんです。ありがたいですね」

 

アプリのダウンロード数も2016年10月に650万ダウンロードを達成。作家さんに限らず、多くの消費者に見てもらえるサイトになっています。以前、サイトの方でユーザーヒアリングを実施したところ、意外な購入目的が見えてきたそうです。

 

「minneを知ったきっかけのひとつに、友達からプレゼントとして作品をもらったという声が意外にも多かったです。その後、自分でもサイトを見て、使うようになったという人が多くいました。特に登録作品には、プレゼントにも適したユニークなアイデアや形が多く、手軽に送りやすい点もギフト欲をそそっているのだと思います」

 

中には名入れなどのプチオーダーができる作品や、作家とやりとりしてオリジナルを発注できる作品もあります。特別感をそそるような商品は、購入の後押しにもなりそうですね。

 

「革製品やタンブラーなどに名前を入れてくれるサービスもあります。私のお気に入りのひとつにスナックのミニ看板をオーダーできるものがあるのですが、これも好きな名前をいれてもらえるんですよ。哀愁漂うスナックの看板を作りたい欲求、手元におきたい欲求を刺激する作品です」

 

【オーダーメイド】スタンド看板 *お好きな名前が入れられます ¥2,000(作:nagaoyosuke)

 

こちらの作家さんが登録している作品はこの1点のみですが、お気に入り登録数は2,800以上!再販されてもすぐに売り切れてしまうほどの人気なのだそうです。この方のようにいくつも展開せず、こだわりの1点で出品してみることもできます。

 

人気ジャンルは「身近なもの」

「特に出品が多く、売買が頻繁に行われているのがアクセサリー、ファッションアイテム(洋服、バッグ、ファッション小物)のジャンルです」

 

白梅のピアス&イヤリング  ¥3,500(作:8gatu)

 

全体としては身近なもの、買い足しやすいものがあるジャンルが、多くの作品登録、お気に入り登録がされているそうです。最近では革製品を取り扱う作家さんが増えてきているほか、お子さん向けの本棚なども人気があるとのこと。

 

「また去年から手づくり食品も扱いはじめたのですが、じわじわと人気になってきています。特にパッケージがかわいいものが多いので、参考になると思います」

 

人気作家になるカギは「ブランドを確立しているかどうか」

自分の作品を見てもらえること。そしてお気に入りで反応してもらえる点は、モノづくりだけでは得られない喜びだと思います。しかし、30万人以上の作家が登録されている状態では、ただ登録しても作品までたどり着いてもらえない可能性があります。一体どのような作家さんが、ユーザーの注目を浴びているのでしょうか。

 

「やはり、登録だけしても見てもらえないので、SNSなどを利用して拡散する必要があります。しかし、どれだけ拡散しても作品自体がよくないとフォロワー数は増えません。フォロワー数を増やすためには、まずブランドを確立しているかがポイントになります」

 

ブランドを確立しつつSNSなどを上手に活用している人は、どのようにアピールしているのでしょうか。実際にソーシャル上手な作家さんを紹介してもらいました。

 

【ツイッター上手】

すまいる工房(Twitter:https://twitter.com/Smile_Pindot

【ミンネハンドメイド大賞2016 特別賞受賞作品】BENTO-Pierce(弁当ピアス)  ※展示のみ

 

「制作途中の写真もあげていて、見応えがあります。他作家さんへのリツイートも多めです」

 

本物の1/12サイズというミニチュアフードのアクセサリーは、どれも思わず「かわいい!」と声を上げてしまいそうな出来栄えばかり。インスタグラムのフォロワーは3万3000人、ツイッターフォロワーも5900人以上と、minneの外でも注目されていることがわかります。 

 

【インスタ上手】

iliili(Instagram:https://www.instagram.com/iliili_ig/

leaf Pierce:002 ¥3,500

 

「インスタがとても素敵な作家さんです!」

 

水引アクセサリーの作家さん。インスタグラムではセンスを感じさせるレイアウトの作品を多く見ることができます。

 

やはり目を引くのは「写真の出来栄え」

特に検索結果などで表示される写真は、多くの作品が並ぶ中でユーザーさんの目に留まるきっかけになります。写真にこだわり、ユーザーさんの好みの空気感やレイアウトが伝えられるようにすることで、自分のギャラリーページに入ってもらったり、購入やフォローをしてもらったりすることにつながります。

 

「なによりも、自分なりの世界観を持っているかという点が重要になってきます。ブランドを確立させるためにも、コンセプト、説明の書き方、写真はこだわった方がいいと思いますね」

 

どういうものを誰に向けて作りたいかというコアを意識することで、作品もファンも広がっていくそうです。

 

「ユニークなアイデア」で認知度アップ

minneトップページにあるピックアップ作品は、編集部が写真だけでなく、アイデアもいいものを選んでいるそうです。そんな、常におもしろい作品を目にしてきただけでなく、実際に手にも入れてきた阿部さんに、お気に入りの作品をいくつか紹介してもらいました。

 

カラフルKIDSマフラー 6 ¥3,500(作:gauche)

「gaucheさんの作品は、パステルカラーの組み合わせや形が絶妙に可愛いのです」

 

円空仏 摸刻:如意輪観音 ¥6,500(作:三秀)

「円空彫り彫刻をされて20年の技術が光る作品です」

 

ぼんさい巾着 (D)  ¥800(作:naccio)※完売中

「巾着に盆栽を刺繍するアイデアとシンプルな線画のデザインが好きな作品です」

 

マダイの刺繍ブローチ ¥3,000(作:sumoguri)

「リアルな形に惹かれました。グラデーションも美しいです」

 

ピンクッション2 ジェラート ¥1,000(作家:arumi77)

「特定の形のピンクッションが多い中で、ジェラート型の斬新に惹かれました」

 

「季節感」も大切

年末年始には、ポチ袋がとても人気だったそう。入園入学なら名付けタグ、バレンタインならチョコレートアイテムも人気なのだとか。

 

「作家さんも季節ものには敏感です。クリスマスやハロウィンには関連アイテムが増えます。お正月なら鏡餅も人気です。またそれとは別に節目節目で人気がでるものもあります。ひよこ饅頭の型をつかった置物を作っている作家さんは、酉年の今年は12年に1度の繁忙期と言っていましたよ(笑)」

 

販売を進めていく中で余裕がでてきたら、季節に合わせたバリエーションを増やすのも手でしょう。

 

「定期販売」で長く愛される

メディアやminneのSNS、トップページでのピックアップがきっかけで爆発的に売れ始めることもあるそうですが、中にはコツコツとファンを獲得し続けている作家さんもいます。長く愛されている作家さんの特徴を伺いました。

 

「一定数を売り続けているパターンの方が多いですね。ファンがついてくることで、シリーズ的にその作家さんのアイテムをコレクションされる方もいます。だいたい週1や月1のように定期的に販売しているほか、販売開始を事前に知らせることで一気に注文が入る方もいるようです」

 

固定ファンがつくと、ユーザーさんは作品が出るのを今か今かと待っている状態になるのだそうです。特に愛着を持って使う革製品やキッズアイテムには、そういったファンを獲得している作家さんが多いそうです。どんな作家さんが長く愛されているのか、教えてもらいました。

 

六百田(600)

○Lサイズ・「パンが焼けるまで」しっかりトートバッグ☆A3 ¥1,900(作:六百田(600))

 

2014年8月から絵描きの六百田さんとアニメーション作家のオータまるさんの2人で活動しているという六百田商店。そのアイテムはヴィレッジヴァンガードでも購入ができ、ほっこりとするイラストが特徴の雑貨店です。

 

716雑貨

食パンの皿 CLASSIC -M-  【在庫あります!】 ¥2,700(作:716雑貨)

 

「ずっと人気の作家さんです」とご紹介いただいた716雑貨さんは、夫婦二人で陶器や陶雑貨を作っている作家さん。パンの形や猫の形など、多くの人が好きなモチーフで作られています。

 

人気ジャンルで活躍中の作家さん

具体的にはどのような作家さんがフォロワー数やお気に入り数を多く獲得しているのでしょうか。そこでminne編集部に、人気ジャンルでフォロワー数やお気に入りの多い作家さんを教えてもらいました。

 

【アクセサリージャンル】

8gatu

色変わり蓮のピアス&イヤリング(両耳分)30 ¥3,500(作:8gatu)

 

「和風アクセサリー作家さん、お気に入りも多い方です」

 

和装の時や日本の行事の時にぜひ使いたいのが、和風アクセサリー。こちらの作家さんは2万を超えるフォロワー、13万を超えるお気に入り数を獲得しています。写真もほのかに和を感じさせる、はんなりとした雰囲気が特徴です。

 

弐月 雪華

ネコクッキーチャーム ¥2,900(作:弐月 雪華)

 

「フェイクスイーツ&動物モチーフ。かわいくて人気です」

 

プレゼントにも喜ばれそうな愛らしいモチーフの作品たち。本当のお菓子のような質感は、アクセサリーなのにおいしそうと感じてしまいます。

 

【ファッションジャンル】

atelier kikiki

ガーリーなメガネ(pink×bekko 18KGP) ¥29,800(作家:atelier kikiki)

 

「ハンドメイド大賞ノミネート作家さまです。男女とも使える眼鏡ほか、アクセサリーも制作しているという幅広い作家さんです」

 

眼鏡好きなら一度は手に入れてみたいハンドメイド眼鏡は、どれも特別な1本になりそうなデザインばかりです。アンティークな雰囲気のアクセサリーも魅力的。

 

make-ai

(再10)着痩せするスリットワンピース(黒) ¥6,900(作:make-ai

 

「シンプルなデザインで人気の作家さんです」

 

元アパレルデザイナーの作家さんによるウェアやファッション小物たちは、どれもシンプルなのにおしゃれなものばかりです。

 

【革製品ジャンル】

zakkabakka

パステル姫 No.52(長財布) ¥17,400(作:zakkabakka)

 

「皮に絵付けしていて、オリジナリティがある作品がおすすめです!」

 

鎌倉のアトリエで母娘一緒に制作しているという革雑貨のお店。お財布を中心に、女性好みの優しい色合いの作品が並びます。

 

これから販売を考えている人へ

「販売ありきではなく、まずはモノづくりの楽しさを感じてもらう体験がすべてのスタートだと思います。売ろう、儲けようという考えで始めると続かなくなってしまうでしょう。まずは楽しく作ってもらって、その上でいろんな人の作品をみて『広げたい』と思ったら、minneにお越しいただければと思います」

 

ただ作るだけでは物足りない、もっとたくさんの人に見てもらいたいと思ったら、販売サイトを利用すると新しい刺激が得られるかもしれませんね!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
DIYer(s)の公式SNSをフォローして、
おすすめ情報を毎日受け取ろう
<  BACK TO TIPS