FEATURE TIPS PLACE DIYer(s) Ch CONTEST POST DOWNLOAD MY PAGE
MY PAGE

藤田ななみがSK11のグルーガン“EX GM-130”を使って、壁飾りをDIY -工具 みーつ ガール。vol.13-

DIYer(s)が独断でピックアップする工具と美女のグラビア企画もvol.13に突入。今回も写真家、佐野円香氏によるポートレートをじっくりと堪能してください。

photo/佐野円香 hair&make-up/SHUTARO model/藤田ななみ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も春の暖かさが恋しくなる寒い日。暖房を効かせているとはいえ、寒さを感じる作業場に彼女はふらりと現れた。温かそうな大きめのニットを纏った彼女にはアンニュイな雰囲気が漂っていた。

 

 

 

どことなく気になって彼女を目で追っていると、彼女はグローブをはめ、エプロンを巻いて作業へ。持ってきていたすのこにブライワックスを塗って味付け。スチールウールを使いながら、丁寧に塗っていく姿は様になっていた。

 

 

 

 

 

 

 

ワックスを乾かしている間に、次は塗料にチェンジ。スノコを解体したパーツに好みの色を塗っていた。

 

 

 

 

 

 

優しい色が彼女らしく、似合うなと思った。

 

 

 

 

塗り終わったパーツは作業場にある卓上丸ノコを使ってカット。

 

 

 

 

 

 

 

真剣な表情も絵になる。

 

 

 

 

パーツの加工が終わったところで、目線が僕(SK11 EX GM-130)の方へ。僕はスティック状の樹脂を溶かして、パーツ同士を接着させる道具なわけだが、彼女は早速スイッチオン。

 

 

脚がしっかりしてるので立った状態がキープできる僕。彼女も温まったのを確認したら、ワックスを塗ったすのこ同士を、すのこを解体して余ったパーツを使って接着。しっかりと固定されたことが確認できたら、土台は完成。

 

 

 

 

 

 

続いて、塗装したパーツで装飾開始。配置は彼女の感覚。ある程度形が決まったら僕を使って接着していっていた。

 

 

 

 

 

 

 

加減をつかんだようでサクサクと作業を進めていく彼女。

 

 

 

 

続いて取り出したのがドライフラワー。この雰囲気ある1品を使って、さらにアレンジ。配置を改めて考えながら1つ1つ接着していたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

板パーツと違い、凸凹しているドライフラワーは接着が少し難しかったようで、何度か試しながらやっていたけどキレイに配置。そうやって丁寧に作業を進めていくうちに、徐々に全貌が見えてきたよう。

 

 

 

 

 

 

 

「ハンドガンタイプだから扱いやすいし、思った以上に簡単で、夢中になって作業に没頭しちゃいました。木材や紙だけでなく、プラスチックや金属まで固定できるから、本当に便利。ドライヤーなどで再加熱すれば剥がせるというのも驚きです」と嬉しいことを言ってくれた。

 

 

 

 

 

 

 

接着の作業も終えて、完成。満足のいく仕上がりになったようで、嬉しそうな顔も見ることができて良かった。

 

 

 

 

完成して間もなく、彼女に閃きが。植物を飾ったら良さそうということで、作業場にあったコウモリランやエアプランツなども装着。この柔軟なアイデアはセンスの良い彼女ならでは。

 

 

 

 

実はモノを接着するだけでない用途の僕。皿やコップを型にしてグルーで覆い、乾かして外せばバスケットが作れたり、絨毯のほつれを留めたり、日々の生活でも役立つんだ。持っておいて損はさせませんよ。

 

 

 

定価/オープン価格 実勢価格/¥1500前後(税抜き)

藤原産業/0794-86-8200(受付時間 平日9:00〜17:00)

URL/http://www.fujiwarasangyo.co.jp

※火傷等の危険を伴う場合がありますので、メーカーの取扱説明書に従い、適切に扱ってください。

 

衣装/エプロン¥8,000+TAX〈NAPRON/ナプロン 086-259-1489〉、グローブ オープン価格〈WONDER GRIP/株式会社ユニワールド 0120-393-663〉、その他本人私物

 

PROFILE

藤田ななみ

1996年3月11日生まれの20歳。地元、北海道でのファッションショー出演をきっかけに、東京でサロンモデルやファッションスナップなどの活動をスタート。また、自身のinstagramでは7,5万人ものフォロワーを持つなど、次世代を牽引するモデルとして注目を集めている。

blog:https://pressblog.me/users/fujitananami

Instagram:https://www.instagram.com/fujitananami/?hl=ja

twitter:https://twitter.com/fujitananami311

 

佐野円香

2008年に独立。第61回朝日広告賞グランプリを受賞し、注目を集める女性フォトグラファー。 現在、「週末モデル」「OVERGIRL」「佐野企画」「さのスニーカー's」「季節の果実」「ウィズマイガール」など、女性ならではの目線で切り抜いた写真で数多くの連載をこなす。warp MAGAZINEより今野杏南、葉月あや、夏目花実、和泉美沙希を撮り下ろした電子書籍写真集も発売中。

web:http://madokasano.tumblr.com

Instagram:https://www.instagram.com/madoka_sa/?hl=ja

twitter:https://twitter.com/madoka_sa

 

SERIES ARCHIVES

三原勇希がBOSCHの電動ドライバー“IXO 5”を使ってすのこ棚作りに挑戦 -工具 みーつ ガール。 vol.01-

武居詩織がBLACK+DECKERのサンダー“KA2000”を使ってエイジング体験 -工具 みーつ ガール。vol.02-

早乙女ゆうがRYOBIのトリマー“MTR-42”を使って溝掘りに挑戦 -工具 みーつ ガール。 vol.03-

松本妃代がBLACK+DECKERのマルチエボ“EVO183B1”を使って丸抜きにトライ。 -工具 みーつ ガール。 vol.04-

岡田サリオがBOSCHのタッカー“PTK 3.6LI”でファブリックボードをDIY -工具 みーつ ガール。 vol.05-

にわみきほが日立工機のジグソー“FCJ65V3”でコースターを作る  -工具 みーつ ガール。 vol.06-

りりかがRYOBIのドライバドリル“MDD-10”でウッドガーランドをDIY -工具 みーつ ガール。 vol.07-

あわつまいが日立工機のインパクトドライバ“FWH14DGL”でアルファベットオブジェをDIY -工具 みーつ ガール。 vol.08-

田中真琴がBLACK+DECKERのサンダー“KS701PE”を使ってカッティングボード作りに挑戦 -工具 みーつ ガール。 vol.09-

中川梨花がBOSCHのトリマー“PMR 500”で文字掘り体験  -工具 みーつ ガール。 vol.10-

長澤メイがRYOBIのサンダー“MS-30”で床材作りに挑戦 -工具 みーつ ガール。 vol.11-

市川美織がBLACK+DECKERのドリルドライバー“BDCDD12”でボックス作りに挑戦 -工具 みーつ ガール。vol.12-

撮影協力

レインボー倉庫3

住所:東京都世田谷区北沢2-19-5

電話番号:03-5787-6882

営業時間: 10:00〜22:00(平日)、10:00〜20:00(土日)*貸切の場合は変動あり

定休日:不定休

URL:https://rainbowsoko.com

このエントリーをはてなブックマークに追加
DIYer(s)の公式SNSをフォローして、
おすすめ情報を毎日受け取ろう
<  BACK TO feature