FEATURE TIPS PLACE DIYer(s) Ch CONTEST POST DOWNLOAD MY PAGE
MY PAGE

あの家電でドライフラワーをあっという間に作り上げるDIY術

ユーモアに溢れ、機能美まで追求するアレキサンダー・リー・チャン氏のDIYプロダクト。その製作の一部始終を追いかける企画の第3弾。今回は2パートにわたり、最高にクールなペンダントライトを作ってくれました。もちろん同氏にまつわるアイテムを盛り込んでいるのでお見逃しなく。

このエントリーをはてなブックマークに追加

材料と道具

■白熱電球(クリア)

■カッターの刃

■ニッパー

■金属用ハサミ 

■ペンチ

■ドライバー

■棒やすり

■ピンセット

■軍手

 

作り方

STEP.01

電球の底にある黒い部分の上にある丸い金具をカッターの刃とペンチで外します。万が一電球が割れてしまう可能性もあるので手袋を着用しましょう。

 

 

STEP.02

黒い部分にペンチやニッパー、ハサミを押し込んで穴を開けます。開いたらニッパーを使って黒い部分を取り出します。

 

 

STEP.03

金属の部分にハサミを使って切り込みを入れ、穴を大きくします。

 

 

STEP.04

ドライバーを穴に挿して、少し力を入れながら中のフィラメント類を壊します。勢いよくやりすぎると電球の外側を割ってしまうので、慎重に作業を進めてください。また、フィラメントが割れる際にガラスが飛び跳ねる可能性があるので、防護用にメガネの着用をオススメします。

 

 

この時に力をかけすぎると割れてしまうのでご注意を。

 

STEP.05

フィラメント類が壊れたら、棒やすりを使って穴を広げます。その後にピンセットを使って、中身を取り出します。

 

 

STEP.06

口部分を内側に織り込みキレイに整えます。鋭利になっているので怪我をしないように気をつけてください。

 

 

STEP.07

電球の準備ができたらドライフラワーを入れていきます。ドライフラワーは崩れないようにカット。

このエントリーをはてなブックマークに追加
DIYer(s)の公式SNSをフォローして、
おすすめ情報を毎日受け取ろう
<  BACK TO feature