FEATURE TIPS PLACE DIYer(s) Ch CONTEST POST DOWNLOAD MY PAGE
MY PAGE

【niko and ... TOKYO】DIYで生み出される圧巻のショップディスプレイ!

アパレルショップのオシャレなインテリアは、自宅でもやってみたいと思う素敵なアイデアばかり。そんな店舗の内装を自分たちの手で行っているショップがあったら、DIYer(s)読者諸氏は行ってみたいんじゃないでしょうか? そうです、そんなショップがあるんです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ショップの内装を支えるDIYスピリット!

東京・原宿は明治通り沿いに店を構えるniko and ... TOKYO。アパレルを中心に、インテリアや植物、雑貨、カフェといった豊富なラインナップでライフスタイルを提案しています。また、日本全国125店舗を展開する《niko and ...(ニコアンド)》のグローバル旗艦店でもあり、コンセプトを「雑誌のように編集し、特集と連載を持つお店」とし、45〜60日のサイクルで編集テーマが変わるため、立ち寄るたびに様々な発見や体験ができるのが特長です。

さらに、実は同店、特集のテーマが変わるたびにスタッフがDIYで売り場を生まれ変わらせているショップだったのです。

 

 

現在“niko and ... TOKYOが見つけたMADE IN JAPAN”と題し、20のブランドにフィーチャーして日本発のプロダクトを特集中。DIYer(s)としてこれは取材するしかない!ということで、絶賛作業中の店舗へお邪魔しました。

 

ショップへ伺ってみると、早速作業をしているniko and ... TOKYOのスタッフさんを発見。作業の邪魔にならないように、DIYで生み出されるディスプレイの様子をお届けしたいと思います。

 

1Fのエントランスでは自分たちで木材を打ち付けたという、5m超の大きな壁で作業中。VMD(ビジュアルマーチャンダイザー)である魚住氏が、何やら指示を出しています。

 

巧みに電動ドライバーを駆使して、棚を作っていました。これらも自分たちでカットした木材を使ってディスプレイを作っているそう。

 

追加レッたちのお願い/_75I4435.JPG

アパレルや雑貨など全て日本製のプロダクトを取り扱う《JARLD(ジャールド)》のアイテムが既に陳列されていました。ハンドメイドのぬくもりあふれるラインナップ。マグカップ¥4,900+TAX、ドリッパー¥6,900+TAX、けん玉各¥5,900+TAX

 

普段からインテリアや雑貨類を扱っているという2Fでも作業しているということなので上ってみると、こちらもDIYで陳列用の棚を作っているスタッフさんに遭遇!

それぞれに切れ目を入れた木材を組み合わせて、棚を製作中。もちろん木材のカットも一つ一つ自分たちで行っています。

 

NIKOレタッチ全て/_75I4320.jpg

商品陳列後の様子がこちら。ナチュラルなウッドで組み上げられており、商品とも好相性。商品に合わせて棚の高さを変えられるのもポイントです。

青森ひばを使ったプロダクトを扱う《Cul de Sac – JAPON(カルデサックジャポン)》。青森ひばは耐久性や抗菌・防臭効果に優れ、古くから社殿や仏閣、城閣の建築用資材として用いられてきた木材です。

青森ひばを使用したクッションは抗菌、防虫、消臭、精神安定の効果が期待できます。ボルスタークッション、スクエアクッション各¥7,000+TAX

 

ディスプレイとして存在感のある薪に精油を垂らせば、青森ひばの香りを楽しめます。精油&薪セット各¥5,800+TAX

 

まだまだDIYディスプレイはありますが、その前にバックヤードも特別に案内していただきました。人気店の秘密が詰まった裏舞台は次のページでチェック!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
DIYer(s)の公式SNSをフォローして、
おすすめ情報を毎日受け取ろう
<  BACK TO feature