FEATURE TIPS PLACE DIYer(s) Ch CONTEST POST DOWNLOAD MY PAGE
MY PAGE

世界的なアウトドアブランドが主催するキャンプに参戦

アウトドアウェアを中心に、トレッキングやランニング、街着としてのタウンカジュアルまでライフスタイルに密着した機能的なアイテムを展開する《THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)》。今回、同ブランドが主催するキャンプイベントに参加してきました。その模様と、DIYer(s)が行ったワークショップについてお届けします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

会場となったのが山梨県は富士五湖の1つ、本栖湖のほとりにある洪庵キャンプ場。当日は天候にも恵まれ、何とも気持ちのいい風が吹いていました。

 

 

お昼に参加者の皆さんが合流。早速、昼食前に“食”のワークショップが開催されました。そのメインテーマとなったのが“ひっつみ”です。

 

 

ひっつみとは、小麦粉をこねて薄く延ばしたモノで、それを手でちぎって野菜と一緒に煮込んだ鍋料理は岩手県の郷土料理なんです。ただ、元をたどると山梨県が甲斐の国と呼ばれていた時代、その土地の出身であった南部氏が治めた盛岡藩の所領だったことから、一説には山梨のほうとうをしのんで、ひっつみが生まれたのではないかと考えられているんです。

 

 

作り方は、小麦粉(中力粉を使用)に水を加えて練り、耳たぶくらいのやわらかさにして、ふきんをかけて2時間ほど寝かせておくだけというお手軽さ。しかも冷蔵庫で1週間も保存がきくという便利さも魅力です。当日はパスタにして美味しく頂きました。

 

 

お腹もいっぱいになったところで、以前DIYer(s)で紹介した【DIYによって生み出されたキャンプが楽しめるツリーハウス】の記事中にも登場した“SUP”体験。

このエントリーをはてなブックマークに追加
DIYer(s)の公式SNSをフォローして、
おすすめ情報を毎日受け取ろう
<  BACK TO feature