FEATURE TIPS PLACE DIYer(s) Ch CONTEST POST DOWNLOAD MY PAGE
MY PAGE

DIYer(s)×箱庭 コラボ第5弾 ピクニックギアをDIY! 〜フォールディング コンパクトテーブル〜

好例となりました女子クリエイター集団によるWEBマガジン“haconiwa”とのコラボ企画が第5弾。
今回は共同制作で夏のアウトドアアクティブを楽しむツールをDIYしていきます。

このコラボではDIYer(s)とhaconiwaが同じテーマのもと、違ったものを作っていきます。
夏といえば、野外フェスなどアウトドアアクティブが楽しめる季節。その中でもキャンプはアウトドアの醍醐味ですよね。
今回はそんなアウトドアアクティブで使えるフォールディングコンパクトテーブル、紙コップホルダー 、アイスダイテーブルクロスをDIYしていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今回も作業場になったのはこちら。

 

 

箱庭の住めるアトリエ”というhaconiwaが運営するアトリエシェアハウス。箱庭の世界観をグッと凝縮したこちらのシェアハウスにはDIY Roomなるものもあり、DIYするのに最適な工具やスペースも確保されているのです。 まさにDIYには最適な場所なのです!

 


 

今回はこのアトリエと大きな庭を借りてDIYを進めていきます。

 

こちらのページではフォールディングコンパクトテーブルをお届け。

 

材料と道具

・木材

天板パーツ タテ9cm×ヨコ45.5cm×厚さ1.5cm 5枚

脚パーツ① タテ4.5cm×ヨコ45.5cm×厚さ2.4cm 4本

脚パーツ② タテ4.5cm×ヨコ45.5cm×厚さ1.4cm 3本

天板下板パーツ タテ3cm×ヨコ45.5cm×厚さ1.5cm 2本

 

・ワトコオイル

・ハケ

・スケール

・ビス 25mm

・BLACK+DECKERのインパクト(サンダー、電ノコパーツ付)

・鉛筆

・定規

・焼印(コテ)

 

今回も、他コンテンツで出演中のDIYerの北澤宏美さんに作成をお願いしました。

 

作り方

STEP. 01

まずは木材を各パーツの大きさにカットしていきます。

 

 

パーツは全部で14枚。下記のサイズを参考に木材をカットしていきます。

 

天板パーツ タテ9cm×ヨコ45.5cm×厚さ1.5cm 5枚

脚パーツ① タテ4.5cm×ヨコ45.5cm×厚さ2.4cm 4本

脚パーツ② タテ4.5cm×ヨコ45.5cm×厚さ1.4cm 3本

天板下板パーツ タテ3cm×ヨコ45.5cm×厚さ1.5cm 2本

 

電ノコを使う時は木材がぶれるためしっかりおさえながら切りましょう。

またくれぐれも怪我には注意!

 

STEP. 02

次にカットした木材にサンダーをかけ、カット面を滑らかにしたら、ワタオコオイルを塗っていきます。ワトコオイルは木の温もりと味わいを惹き出す、植物油ベースのオイルフィニッシュ。木に浸透し、木を守り、木を生かす塗料なのです。

 

※オイルを塗るときは手袋などをしてください。

 

オイルを塗り終わったら、風通しのいい場所に木材を置いて、乾かします。

 

 

STEP. 03

次に脚パーツ①、②を組み合わせて脚を作っていきます。

一方の脚にはパーツの真ん中に、もう一方の脚には中央をズラした前後に箇所にパーツを留めていきます。

 

まずは脚パーツに定規で長さを図りつつ、印をつけていきます。

いよいよインパクトを使ってビス留めです。ビスは長いモノだと木材が割れてしまう場合があるので、短いモノを使ってください。

中央をずらして、前後にパーツをつけていきます。もう一方の脚は中央にパーツをつけていきます。

これを組み合わせると………

こんな感じで横に配置した木材がそれぞれの脚がズレないようなストッパー代わりになります。

 

完成するとこんな感じです。

 

STEP. 04

続けて、天板作り。

天板下板パーツの上に、天板パーツを乗せていきます。

天板パーツは5mmほど間隔を空けてビスで留めていきます。

 

まずは完成図をイメージして……

あとは留めていくのみ!

天板は一本の板に左右2本ずつビスを留めていきます。

天板が完成して、ニッコリ。

 

STEP. 05

最後に焼印を押していきます。

上手く焼印が押せました。

 

これでポータブル スモール テーブルの完成です。

他に作った2アイテムと合わせて最後にFlying Tiger Copenhagenの籠に飲み物とおやつを持って公園へピクニックに。

 

 

どうでしたか?今回のアウトドアアクティブをテーマにしたDIY。

フォールディングコンパクトテーブルは1時間ほどで出来ると大変お手軽な上に、折りたたむことで収納にも便利なアイテムになっています。

 

 

今回作った3品は外で遊ぶことが多くなるこれからの季節、アウトドアやキャンプで絶対使えるアイテムですので、是非挑戦してみてください!

 

OTHER ITEM

他にも2アイテムを製作しました!

画像よりリンクでページに移れるので是非ご覧ください!

 

・レザー紙コップホルダー

 

・アイスダイテーブルクロス

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
DIYer(s)の公式SNSをフォローして、
おすすめ情報を毎日受け取ろう
<  BACK TO feature